ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

イブの水難

12月24日金曜 クリスマスイブ

今日は朝からお掃除。
途中おぶっていたnaoが寝てくれたので、ベッドに移し、たまっていた流しを片付けていた。
b0027685_16135148.jpg

お鍋などの大物に取り掛かったら、蛇口からの水がちょろちょろ・・・あれ?止まった。
途端、右側のホース穴から水が噴水のごとく出てきた。シュパー、ジャアジャアと水の音も。
「うそ!外れた?」
流しの下を覗くと水があふれてる!
あっという間に水が台所に広がっていく!

大洪水で災難
以前、この記事を見たときに「うちも元栓の確認しておかなきゃ」と考えた。
夫にも言った。「どこにあるの?」
でも「そうだね。」と言っただけでその日は終わった。
ああ~・・・あとの祭りとはこのことだね。

水はどこから出てくるの~。まずはそこだ。
やっぱり1本ホースが外れてる。
近くに栓のつまみがあった。回したけど、止まらない。ここじゃない。
こうしてる間にも水があふれてる。うちは2階だからこのままじゃ階下にもれる。
スリッパも靴下もグチョグチョだ。
とにかく元栓だよ!
夫に電話。
「もうとにかく帰ってきて。ひとりじゃどうにもならないから!」

不思議と助けを求めたら、あとはこっちも冷静になる。
流しの下に置いてあったレジ袋で水を出しているホースを下向きに縛り、
今洗っていた鍋を置き、深めのバケツを探す。
幸いnaoのオムツ捨て用に買ったバケツがあった。
水がたまる間、バスタオルと雑巾であふれた水を拭く。
外れたのが排水ではなく上水道のホースだったので、たまった水は流しに捨てながら夫の帰りを待った。

夫がすぐ帰ってきた。
もれた水の始末を手伝ってくれ、元栓を探して止めてくれた。
もう大家さんには連絡済みだと言う。
とにかくほっとした。
それからマンションの管理会社の人が来て見ていった。
家中の水が止まってしまったし、大家さんが来るまで夫は家にいてくれた。
会社のみなさん、すみません・・・。

naoは管理会社の人がドアホンを鳴らすまで寝ててくれた。
本当に親孝行な娘だわー。

そして大家さん登場。
即、部品を買ってきて、直してくれ、帰って行った。
業者を呼ぶのかと思ってたけど、大家さんが直せるってところがすごい!
今までグルグル回ってた蛇口全体も固く締めなおされ、使い勝っても向上した。

最初はどうなることかと思ったけど、元栓の場所も分かったし、勉強になった事件だった。
我が家のキッチンはリビングと仕切られているため、水はキッチンにあふれただけで済んだ。
今後、もし引越しするなら考慮に入れたいポイントである。
b0027685_16175580.jpg

[PR]
by otamatokero | 2004-12-25 16:18 | 日常