ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

いってらっしゃい

1月8日土曜b0027685_18511054.jpg

naoはパパに「いってらっしゃい」ができるようになった。
つまり「バイバイ」なんだけど、パパが玄関で靴を履いていると、遊んでいた手を止め、パパを見上げて手を振る。
まだ口はついてこないけれど、「パパが出かけるんだ」ということは認識できるようだ。
※この写真はレストランで歩きながら両手を振ってるとこです。

おととい1歳になったnaoだけれど、最近育児雑誌やその他指南本を読んでいないので、だいたい今何ができるようになるのか分からない。というか気にしてない。
でも最近できるようになったことは、ほとんど親がはたらきかけてできるようになったもの。
「ちょうだい、どうぞ」 「ばいばい」 「あんよ」 「こんにちは=右手をあげてニギニギ」b0027685_18555192.jpg

「このくらいになると真似っこが好きじゃない?」
誰かにそう言われて、「そうなんだーやってみよう」と、やり始めたのが生後10ヶ月くらいだったかな。



自然に興味を持つようになったのが、ご飯の時にスプーンで食べようとすること。
私は心が狭いので、好きなようにやらせてないけど、すくって持たせてやると自分で口に運ぶ。
これも気が向いたときだけだけど。

今はイスに座ってくれないので、親のひざに乗せて食べさせている。
私は食事させるのが一番苦手。
本当にいつかイスに座って自分でご飯を食べるようになるのだろうか?
何かいいはたらきかけがあったらぜひ教えてほしい。

ちょっと前までは、ねんねで、ハイハイで、食事はベタベタしたものしか食べられなかったのに、それでも成長が見られるんだからきっといつかは何でも自分でできるのよね。

とにかく何か新しいことができると、親のテンションはかなり上がる。
これってホントに大事だな。
こういうことに支えられて、みんなも育児頑張れるんだよね。

「ママ」はきれいに発音できるので、次はぜひはっきり「パパ」って言えるようになってね、nao。
それにしてもnaoは「ミヤマー」ってよく言うけど、それってなぁに?
[PR]
by otamatokero | 2005-01-08 17:39 | 子育て