ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

断乳決行中

断乳については賛否両論ある中、私はついに先週末から決行しています。
昨年末あたりから昼間のおっぱいは飲まなくなっていて、ほとんど寝かしつけの道具となっていました。
3食たくさん食べるのと、歩けるようになったこと、話してる意味が少し理解できるようになってきたというのも大きいです。

今までは夜寝付くとき、夜中に数度のどが渇いて起きたときにはおっぱいは必需品でした。
初日は金曜の夜、寝つきの最初はおっぱいなしで寝れました。
夜中に起きたときは夜泣きのように目をつむって、ずっと泣きました。
やはり口寂しいようで、自分の指をなめたりしていて、こちらもせつない思いをしました。
麦茶も最初は嫌がって、でも落ち着かせてからは飲んでくれ、立って抱っこなら寝てくれました。
「もうおっぱいバイバイだよ」「えらいねー」とマニュアルどおり優しく言い続けました。

2日目土曜の夜、眠くてしかたがなくなるまで遊ばせました。
目をこすってぐずるまで遊び、そのあとは灯りを消し、ベッドで「おやすみ」と言って私は寝たふり。
しばらく私の横で遊んでいましたが、ゴロゴロしだし、自然に寝ました。
夜中に「ふえーん」と泣いたら、すぐ抱っこして麦茶をあげました。すると私の胸ですぐに寝息を立ててコテンと寝ました。これが2度。
3度目はほぼ明け方、これも夜泣きのように泣き、泣き止まないので、灯りを点けて遊びました。
しばらくして目をこすり出してからは抱っこして、ソファーで完全に寝るまで待ちベッドに連れて行きました。

3日目日曜の夜は2日目とほぼ同じ。でもすぐには寝てくれず立って抱っこしたり、遊んだり。
3日目が明けた月曜の午前中が私は一番辛かった。
最後の夜泣きのあとは一緒に10時くらいまで寝ていました。
寝不足で体がぼんやりしていて、頭が全然回りませんでした。

4日目月曜の夜、お風呂のあと前日のような添い寝でわりとあっさり寝てくれました。
11時頃一度起きたとき、パパに任せたら完全に起きてしまい、どうしても寝ず1時間泣き続けました。
ベッドが嫌なようで、その後はソファーで完全に寝るまで抱っこしました。
でもそのあとは朝6時まで起きませんでした。
このときはすぐに抱っこ、麦茶でまた寝てくれました。

昨日、naoの昼寝時は一緒に寝て少し疲れをとったので今日は私も復活。
この数日は搾乳も疲れるし、おっぱいが張ると抱っこすると痛くて、それを我慢するのも辛かった。
産んでから5ヶ月間は足りなかったおっぱいが、こんなに出るようになったのがすごく感慨深く感じる。
今までは私たちはおっぱいでつながっていたのが、なんとなくこれでnaoが完全にひとりの個体になった気がする。
赤ちゃんから幼児へ。naoはもう何で口寂しいのか忘れつつあるようだ。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-25 22:31 | 子育て