ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

前略、風邪をひきました(先週水曜から今日まで)

先週水曜夕方から、私が風邪をひきました。
昼間からちょっとムカムカだったのが、喉と体が急に重くなり発熱。
すぐに夫に電話してなるべく早く帰宅してもらった。

健康だけがとりえの私。風邪なんて人生で数えるほどしかひいたことがない。
今回のは強力だった。葛根湯を飲んで、一晩寝れば治ると思ったのに。
夜の間に何度、悪寒→発熱を繰り返しただろう。ひんぱんすぎて、寝られやしない。
naoはママの状況を知ってか知らずか、私に身を寄せて夜泣きもせず眠っている。
翌朝、熱は38度。今日の予定はキャンセルしないと。

自分の面倒が見られない状態。naoの面倒も当然無理。夫は会社があるし。
機転の利くYさんからアイさん(お手伝いさんのこと)を貸していただくことになり、一安心。
幸いアイさんとnaoは一応面識があるし、病院に連れて行きたくないので、預かってもらった。
とにかく私は病院に行かなくちゃ。

初めて「開発区医院」へ。
b0027685_23364626.jpgこっちでは風邪、発熱となるとすぐ点滴なんだそうだ。早く治るならなんでもしてくれ!という気分で怖いなんて言ってられなかった。
まず受付で「問診医療手帳」なるものを購入。その後医師と話し、症状を診てもらったあとに薬をもらい点滴を受けて終わる。医師はこの手帳をカルテ代わりに記入していた。
b0027685_23342825.jpg



これは自分で保管し、次回この病院にかかるときに持参するのだ。
薬は抗炎症剤の飲み薬と右上の小さい箱型のが熱冷まし。
点滴を受ける部屋はとても寒かった。点滴自体が冷たく、身体中を冷やすのにダブルパンチだ。
同行の通訳Sちゃんが看護師さんに点滴ビンにお湯を入れた即席カイロを作ってもらわなかったら、私はもっとひどいことになっていたに違いない。

節々が痛いのは改善され、帰宅。
naoはアイさんと仲良く待っていてくれた。部屋もきれいになっていて、アイさんっていいなーと実感。
まだ完全ではないので、翌日も来てもらうことに。

金曜は一日ゆっくり、薬を飲み寝て休むことにつとめた。昨夜はそれでもやはりまた前日同様に発熱を繰り返した。熱冷ましを飲むと一時的に多く眠れるくらいだ。
今日になって咳が出るように。粘膜がやられているみたいだ。
そんな中、夕方になってnaoが発熱。一度めは37.4度。二度目は抱いているアイさんが気付き38度になっていた。
これには慌てた。やっぱりうつしちゃった!ショックだ。
ママ友に相談。開発区の日本人医師の電話相談を受ける。「診るからすぐ来て」とのこと。
タクシーで5分ほどの診療所へ。
風邪シロップと抗生剤を処方してもらい、様子を見ることに。
今日も夫は頑張ってできるだけ早く帰宅してくれた。naoの面倒を中心に見てくれる。
夜中にnaoは寝苦しいのか何度か起きた。夫は頑張ってくれた。
それでも私の症状は思うようによくならない。悲しくて涙が止まらなかった。

土曜。一日夫は家にいてくれることに。私はとにかく寝るのに専念。
naoは熱があるくせに元気で、夫と私のいる部屋を行ったり来たり。
私はもらった薬は熱冷まし以外全部使ってしまい、日本から持参の風邪薬を飲みながら改善されるのを待った。
でも全然効かない。目の奥や鼻が通らないなどの症状と頭痛で気持ち悪い。
昨日も点滴打ちに行けばよかったかな。簡単に治らないものなんだー。

日曜。4日ぶりにシャワーを浴びる。最悪の症状ではなくなっているのが救い。
naoの熱は下がっている。
しゃべると自分の声じゃないみたい。日本の風邪薬は熱冷ましも入っているので、測ると35.7度とかって出る。冷ましすぎだよ。そのせいなのか気分もよくない。
顔の内部の粘膜がぐちゃぐちゃな感じがする。頭痛も治らない。
明日はもう一度点滴に行くぞ。
この夜のnaoの夜泣きはひどかった。立って抱っこじゃないと泣き止まない。
こちらも腰が痛いので長時間は無理。本当に辛かった。できるだけ夫を休ませてあげたいのにベッドに置くと起きて泣いてしまう繰り返し。
最後は腰が痛くてギブアップ。夫は文句も言わず代わってくれた。
その後私は死んだように寝てしまった。目覚ましで起きるとベッドに2人がいない。
見に行くとソファーで寝ていた。
naoにはフリースの掛け毛布が掛かっていたが、夫は何も掛けずに。
おかげでぐっすり私は眠れたけれど、無理させてしまったな。

そして、今日月曜。2時頃から点滴に出かけ、一本打ち終わるのに夕方6時までかかった。
naoは同行の通訳Sさんにずっと抱っこしてもらい、私はゆっくりすることができた。
顔の内側の粘膜は完全に楽になった。気持ちもすっきりした。
naoは夜また熱が38度になった。夕食後と今起きた時にシロップを飲ませた。
ちょっと咳も出ている。明日はまた電話相談を受けよう。
夫は今日も早い帰宅だったが、やはり体調を崩したようだ。薬を飲んで、今はnaoと早めの睡眠をとっている。

今までのたまった疲れと断乳で拍車がかかったために悪い風邪にかかってしまった。
もうすぐ一時帰国だというのも気を緩ませたんだと思う。
家族みんなに迷惑をかけてしまったな。
しかしこんなに寝込んだ風邪をひいたのは十何年ぶり。
もうこりごりだ。
春節明けには疲れない生活を送るよう心がけよう。
今回ご心配とご迷惑をおかけした友人達、会社のスタッフに心からお礼とお詫びを申し上げます。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-31 23:41 | 日常