ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

アイさんと中国語

一時帰国中の友人のアイさん(お手伝いさん)を、この3月から雇っている。
私の生活は快適なものになり、天気の悪い日にnaoを連れ出したりしなくてもよくなった。
幸いnaoもこのアイさんになつき、長時間預けたままにしても泣いたりぐずったりしないようだ。

アイさんに来てもらって今一番よかったことは、中国語の日常会話を毎日勉強できること。
買い物ひとつ頼むのにも、私は辞書片手に頑張らなければならない。
野菜ひとつにしても日中辞書でひいても通じない(知らない)ものも多い。

中国は広いのだ。
ここは中国東北地方。香港や上海にあっても、こっちの市場にはない食材はたくさんある。
日本で普通に食べる中華料理は、広東料理や四川料理、飲茶が多い。私がそういうのが好きだから偏ってるとも言えるけど。

先日は青梗菜を説明するのに大変だった。
ネットで画像を見せたら、「油菜ヨウツァイ」だと言うのだと判明。
こちらの油菜は日本の青梗菜より小さい。
しいたけとにんにくとセットで、スープや炒め物にしてよく使うらしいので、お試しあれ。
そんなわけで、アイさんには料理方法も教えてもらっている。
これまた筆談で頑張っている。

5月までの2ヶ月で、私はどのくらい中国語が理解できるようになるか。
自分でも楽しみである。
[PR]
by otamatokero | 2005-03-13 13:36 | 日常