ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

中国の婦人靴

この月末、急にスーツを着る用ができたので
それに合わせる靴を買いに出かけた。

以前から、市内にある日本のファッションブランド店を見たり、マイカルを見たりしたけれど
お値段は日本と変わらないくらい高い。
で、金曜にアイさんに中国語の勉強も兼ね、さっそく質問。

「光モノが付いてなくて、バックスストラップの靴が欲しいんだけど、どこも1000元以上するの」
(もちろんイメージする靴のかたちは絵に描いて説明)
「中国のはみんな(光モノが)あるよ」「このかたち(バックストラップ)は夏になればある」
「日本のは高いでしょ。安盛も高いよ。開発区商場で探せば安いよ。だから私はいつもそこで買うの」
(ふーん、なるほどダメ元で探してみるのもいいかー)
「じゃあ週末行ってみるね」

いつも素通りする靴売り場をくまなく見た。
「おっ」と思っても油断禁物。かかと部分や脇に要らない装飾(光モノ)が付いている。
そんな中、かね○つの真似?っぽいものや、「これなら」と思えるものも3足くらい見つかった。
お値段はだいたい450元前後。でもデパートと違い、ここなら値段交渉できる。
1足だけバックストラップので、ヒールもちょうどいいのが見つかった。

これで妥協しよう。履いても痛いところはないし。

しかし、ここまでで疲れていた私は「8掛けマイナス端数」の値段で「可以クーイー(オッケー)」してしまった。
もう少しいけたはずなんだけど・・・結局日本のバーゲン価格くらいかな。

靴は月末に履いたら、普段用に下ろすつもり。ジーンズにもよさそうです。
[PR]
by otamatokero | 2005-04-10 08:23 | 日常