ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

おれおれ詐欺?

とうとう我が家にも掛かってきましたよぉ~!おれおれ詐欺らしき電話が!!

昼食をちょうど終えた頃、電話が鳴り、母が出た。
「はい・・・○○警察署?はい・・・え?・・・え?電車で?・・・はぁ・・・・」
見ると母の顔は少し青ざめ、唇がなんだか震えている。
すぐそばで私が「お母さん、何?電話変わるよ」と言ったが、会話は続いている。

聞いていると、どうも兄のことらしい。
でも警察?電車?接触事故でも起こしたのか?・・・と私は思いを巡らせていた。

「お兄ちゃんが電車で痴漢をして、現行犯で○○警察に捕まったんだって」と母。

「え~!」
一瞬「まさかー」、と思ったけど、不安がよぎる。

すると父が「何だ?おれおれ詐欺か?」

「まさか」、とその時は思った。それも「まさか」だよね。
けれど万が一ということもある。

「お母さん、代わるよ」
「もしもし、電話代わりました。○○警察さんですか?誰が捕まったんですって?フルネームで言ってください!」
「○○さんです。(兄の名前を言った!)」 意外に若い男の声だ。
詳しく聞こうと、次の質問をぶつけようとしたら、いきなり電話が切れた。
「ツー、ツー、ツー・・・」
「切れちゃった・・・」

「やっぱりおれおれ詐欺だよ」  妙に冷静な父。

母は、
「でもお兄ちゃんのフルネーム言ってたよ」
「目撃者も複数いて、現行犯だって」
「未明の自白だって」「会社には肝臓の調子が悪いから休むって言ってるんだって」
・・・細かい設定だ。

正直、うちの兄はその手の人物ではない。
もし本当なら二重人格かも、くらい思ってしまうような人だ。

しかし、家族の心にはどこか信じきれない、確証が欲しい雰囲気が漂っていた。
兄のピッチに電話してみる。

初め留守電になってしまったのでちょっとドキドキした。
すぐ折り返しがかかってきて、「何?」
「お兄ちゃん、今どこにいるの?」
「会社。○○。今、会議中なんだけど。」
「○○警察にいるんじゃないね?」
「何言ってるの?」
「お兄ちゃん、痴漢の現行犯で捕まったって、今おれおれ詐欺かもな電話が来たんだよ!」
「おれ、痴漢なんてしねーよ。電車じゃ漫画読んでるもん。」
・・・両手空いてないのね。うん、そのほうが兄らしい。

普段からこの手の手口について、新聞等で勉強している父がいてよかった。
でもこの電話に父が出ていたら、どうなってたかな。冷静でいられたかな。
母も兄はやるような子じゃないから、はめられたのかと心配したとは言っていたが、
全員が「もしかしたら・・・?」とちょっとは疑ってしまった。

兄の信用が一時は地に落ち、再び浮上した、兄にとっては迷惑な事件だったと言えるだろう。
しかし、「おれおれ詐欺」がこんなにも多く発生していることを知り、家族全員気が引きしまった。

親元を離れ、一人暮らしをしているあなた。
ご家族との連絡方法など、きちんとしておいてくださいね!
明日はあなたのご両親のもとに電話がかかるかもしれません。
[PR]
by otamatokero | 2005-06-01 00:53 | 日常