ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

「おじぎ」と「階段」

※以下に記すこの記事は、一時引越ししていた某ブログでの記事です。
中国国内で再びエキサイトが見れるようになったので、戻ってきました。
いずれ一時引越しのブログは閉じるので、本文をそのまま掲載したいと思います。
初めてご覧になる方、訳分からなくてすみません。



私の母からnaoはおじぎの仕方を習ったようだ。
でもこのおじぎが傍から見るとおかしい。
だって「最敬礼」なんだもん。
まるで柔道家のようだ。

実家は二階建てである。
当然家の中に階段がある。
naoには今までになかった環境だ。
大連では低い手すりがあれば、上り下りができた。
公園のすべり台はよほど急なものでない限り、一人でできる。
本人は登山家のごとく「そこに階段があれば登る」状態で、チャレンジしたがる。
実家の階段の手すりは到底届かないから、手をついてよじ登って行く。
危ないからといって、止めさせるのは容易ではない。
最近はキックの威力も増している。「いやいや」が少しずつ始まっている。
家族みんなで気を付けていても、隙を突いて登る。
今までに2度、単独完全登頂に成功した。・・・恐ろしい。

今度長期帰国する際は、絶対に「ゲート」をレンタルしよう。
ダンボール製のバリケードはすぐ壊された。
今日から階段前に小さい家具を置いて安全対策を強化している。
[PR]
by otamatokero | 2005-06-08 23:21 | 一時帰国中