ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

タクシー

今日、NHKを見ていたら北京のタクシーがほぼ新車に変わったという報道があった。

内容は「オリンピックで世界のゲストを迎えるにあたり、北京のタクシーは不評」。
ドアの部品が壊れてるだとか、エアコンが効かないだとか。

私は即座に叫んだ。
「大連だって!」
全土のタクシーを見たことはないが、おそらく中国全土だよ。

大連はそう。
ボロボロのタクシーが平気で走ってる。
以前乗ったタクシーはノロノロ運転の末にエンジンが止まってしまった。
ドアの部品が全部そろってるタクシーはめずらしい。
停めても乗り込もうとした時点で、なかなかドアが開かなかったり。
子供がいるので、ドアロックをしようと見ると折れてる。
窓の開閉のハンドルがない。
さすがにドアの開閉はなんとか直してるようだけどね。

エアコンなんて効きません!っていうか付いてるの?
この季節、流しのタクシーなら、まだ風が通って車内温度はそれほどひどくない。
暑かった先日、急いでたので、広場に停まってたタクシーに乗り込んだら
蒸し暑いわ、臭いわ・・・。
これで窓の開閉ができなかったら、降りてた。絶対。
運転手の席あたりだけ、窓の開閉ができたり、エアコンが効いてたり、なんてのも普通らしいです。

日本のタクシーに帰国時に久々乗ったら、なんて広いことか。
足伸ばせるもん。
車の大きさも全然小さいのよ~。

いいなー、北京。
大連もある日突然、全部新車になったりしないかなー。
[PR]
by otamatokero | 2005-07-09 23:07 | 日常