ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

近いうちに引越しだね (その1)

8日月曜、暴風がすごい。雨も降ってる。量は多かったり、少なかったり。
なんか台風が近づいて来てるらしい。
アイさんはそんな中もチャリで出勤。目が赤くなって、くしゃみや咳もしててかわいそうだった。
こんなときはバスや電車を使うように言っているのに頑なにチャリなんだよね。

家庭教師も都合が悪くお休みになったので、アイさんを契約時間前に帰しnaoと遊んでました。
夕食後、naoが私を外の見える窓に誘う。
行って見ると、なんか様子が変。
b0027685_12252514.jpg


初め、外にいる女性が上を見上げて騒いでるから何だろうと思ったけど
公安まで出てきて、「夫婦喧嘩で飛び降り未遂か?」と。
でも向かいの棟の家族が揃って窓から見物して、フラッシュまでたいてる。
山からサルでも下りてきたか?
考えていても埒が明かないので、naoを抱っこして外へ出た。

すると!

なんじゃこりゃ
b0027685_13264866.jpg


b0027685_13292183.jpg

上の写真、ピンボケしててすみません。
右は騒ぎが大分収まった頃に撮りなおしたもの。 
もしかして大事になったら困るから、部屋着を着替えて様子見に再度出ました。
崩れた土砂の手前側から雨水が噴き出ているのが分かりますか?赤いシャツのおじさんの頭上あたりです。
このまま豪雨でも降ろうものならきっとここから鉄砲水が出て
土砂もさらに大崩れし、山側の棟は足元をさらわれるだろう。

でも夕方から雨は止み、もうこの頃(7時くらい)にはご覧のように路面も乾き始めています。
周りの人に聞いても「没問題」だと言うし、部屋に戻り、夫に事の次第を連絡した後、
しばらくは外の様子を気にしながらもnaoをお風呂に入れ、寝付かせながら自分も寝てしまってました。

その間、何度か外で話し声が聞こえたりはしてました。
仕事から帰った人が事の次第を聞いているんだろう、くらいにしか思ってなかった。

続く・・・
[PR]
by otamatokero | 2005-08-10 14:20 | 日常