ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

「電車男」

映画版を探したけれど見つからず、テレビドラマの方のDVDを2日かけて全部見ました。
あまりにハマってしまって、止められなかったのです。
内容は簡単に言ってしまえば「超冴えないオタクくんと超美人のお嬢様とのラブストーリー」です。

ダサいオタク役で主演の伊藤敦史くんは、現在大河ドラマ「義経」にも出てますね。
うちでは彼のことは「ちびノリダー」と呼んでます。(分かる人には分かりますよねー)
彼のオタクぶりもよかったけど、ヒロインを演じる伊東美咲ちゃんがあまりに可愛くて
見惚れながら最後まで見てしまいました。
大連に来てからファッション誌から遠ざかっていたので
彼女が身に着けてるブランド物がどこのだろう?とか、チェックするのも楽しかった。
しかし、一番驚いたのは普通にガンダムやケロロネタが分かってしまう自分だったりして・・・フフフフフ。

ドラマでは「Aちゃんねる」となってるのは多分ネットの「2ちゃんねる」のことですよね。
情報検索してると、必ずヒットしてくるので何度か見たことはあるのですが
何も知らなかった頃、何気なく読んだ内容のあまりの言葉の汚さや、
批判などの文章のキツさに、胸が押しつぶされそうになったことがありました。
たまたまヒドいのを読んでしまったわけですが
あとでマジメに読むべきものではないと知人に諭されましたが・・・。
それ以来、苦手で、できるだけ読まないようにしていたんです。

ドラマの中で主人公を支えていくのが、この「Aちゃんねる」に書き込みをしている
ネット依存症?な人々。
みんな好き勝手なことを書き込むわけで、もちろん言葉使いも悪かったりもする。
でも彼らが温かく、本音で主人公を応援する様を見て、すごく共感。
それぞれが実に個性的で、何のオタクだろう?と想像するのも楽しかった。
何だか彼らに感情移入しちゃってた自分も、立派なネット依存症かもね。

脇役では白石美帆が最高だった。彼女がいなかったら、きっとこの話もそれほど面白くなかったかも。

以上、勝手に思いつくまま感想を並べると
なんだかわけの分からないもののようですが
秋の夜長に、頭を使わず笑えて泣ける、おすすめDVDです。
[PR]
by otamatokero | 2005-10-18 10:36 | 趣味