ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

酸菜と豚肉の炒め物

b0027685_19224046.jpg
今日アイさん自家製の酸菜(スアンツァイ)で作ってもらいました。

去年来たばかりの頃、なんであちこちに白菜が大量に置いてあるのか気になってしかたがなかった。
道路の隅とか、ベランダとか、通りから見える銀行の2階の窓際にまで、当たり前のように見られる山積みの白菜。

酸菜とは大白菜(日本の普通の白菜)の漬物で、
冬になると中国人は白菜を大量に買い、干してからこれを作ります。
簡単に言えば発酵食品で、こちら中国東北地方としては保存食としてポピュラーなものだと聞いています。

うちのアイさんいわく、「そこらで売ってるのは美味しくないよ。うちで漬けたのは美味しいから食べてみて!」
というわけで、本日人生初の酸菜に挑戦。

味は「おお?ザワークラウトに似てる?」
すっぱしょっぱいんだけど、深みのある味です!アイさんの言ったとおり、豚肉と相性ばっちり!
さらに春雨を入れるともっと美味しいらしいです。
来週はそうしてもらおう。
鍋に入れたり、餃子や肉まんの餡にしてもいいらしいです。
お店で食べるなら、骨付き肉とスープにする「排骨炖酸菜」がお奨めらしいです。

私の家庭教師は「酸菜はたくさん作らないと美味しくない」って言ってたけど、アイさんは「1、2個でもオッケー」って言ってたので、今度作り方を伝授してもらおうと思っています。
どんなレシピなのか、乞うご期待。
[PR]
by otamatokero | 2005-11-18 18:20 | 食べ物