ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

突然の贈り物

去年の8月、裏山の崖崩れから一年近く。その間、引越しを会社に打診してきましたが私の希望かなわず諸事情から引っ越せないまま更新時期が迫りました。まあ、大家さんには何の不満もないし不満どころか、家族そろっていい大家さんです。
でも、どうせ引っ越せないなら2年も住んでることだし、ダメもとでちょいと今家の中で不満に思ってることを伝えてみようかということに。

1.お風呂・・・貯槽式の電気給湯器なので家族3人続けて入れない。
2.キングサイズでもベッドが比較的狭い。風邪をひいたときに別々に寝れるようもうひとつベッドが欲しい。
3.ソファーのクッションがへたってる。座りづらい。
4.収納が少なすぎる。

という具合に。要望を伝えた頃、ちょうど洗面所の壁の下部がしけり、カビが生えていることに気付いたので大家さんを呼びました。
5月下旬のとある午後、用事を済ませて帰宅すると、洗面所の床下の水漏れのため、大掛かりな工事が始まっていました。
b0027685_18502922.jpgすると大家さん、こんなものを取り付けてくれると言うのです。
目を疑ったこれは、なんとガス給湯器です。日本では驚く人はいない一般的なものでも、大連では電気式が主流。たぶんかなり高価です。
b0027685_18523383.jpgほら、これが以前使ってた電気式です。ここに貯めた水を電気で暖めたものを使うようになってるみたいで、使ってしまうと後は水しか出てきません。後に入る家族に気を使って、節約を意識しながらシャワーのみ使っていました。このタンクの容量ではバスタブにお湯を貯めることはかないません。それでもバスタブがあるのは良いほうです。
これからは思う存分、湯船に浸かれるし、3人続けて入っても問題なし。大連にいる間にこんな夢のようなことが起こるなんて思ってもみませんでした。

b0027685_1856339.jpg
大家さん、本当に感謝です。大好きです!!!!大連広しと言えど、うちの家賃(秘密)で、全面床暖房+全室空調付き+ガス給湯器有り、なーんて賃貸物件が果たしてみつかるかどうか。
たとえこんな配管でも、私は文句など言いませんよ。
[PR]
by otamatokero | 2006-06-05 18:58 | 日常