ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

大連市内の「VIVO.」へ行く (大連市内へ電車でGOの続き)

10/17
大連市内へ電車でGO!

大連駅の前に広がる大通り「長江路」を渡り、まず左手の天津街へ。
実はこの日も同じマンションのNさんが私たち夫婦に付き合ってくれていた。
今まで休日にひとりだった夫は、特別用もない市内へはほとんど行っていなかったようで、まったくの不案内である。
Nさん案内のもと、「VIVO.」はすぐに見つかった。
「VIVO.」は「モーニング娘。」の「。」のように「.」が必要らしい。

私たちの入った側の入り口の左手には「Cocktail堂」というカフェがあった。
実はここのケーキを食べるのもここへ来た目的のひとつである。
日本の虎ノ門にあるカフェだという。
以前ケーキの話を書いたが、ここはちゃんとした生クリームが食べれるのだそうだ。
その時コメントをいただいたzooboraさんのブログに紹介されていた。
今日のお茶はここにすると決めてあるので、ショーウインドのケーキだけ見て、とりあえず素通り。
正面にはパン屋さんがあった。こちらも評判がいいらしい。
私たちが入ったのは1階だと思ったのだが、地下1階と記されていた。
納得したのは、その階が日本のデパ地下と同じようになっていたこと。
スーパーもあるし、ケーキ屋さん、お惣菜屋さんなどなど、日系のお店がたくさん入っている。
サツマイモのお菓子で有名な「らぽっぽ」まであった。
「VIVO.」の中は日本語のアナウンスが流れ、日本語のポスターが貼られ、まるで日本のデパートにいるみたい。
日本のデパートと違うのは、敷居が高いのか?外にあふれてる人とは裏腹にお客さんが少ないこと。
やっぱり、洋品店は中国だなという感じ。
日本でもおなじみのブランドも入ってるけれど、やはり知らない店が多い。
困ったのはトイレにオムツ替えのベッドなどがないこと。
人が少ないのをいいことに、私たちはそこここに置いてあるベンチのひとつを利用してしまった。

ランチは「大和」といううどん屋さんに入った。
うどんには「大」「小」という表示がある。「普通」はないのだろうか?
結局分からないので店員に聞くと、「あなたが食べるなら小だ」と言われた。
見た目、Nさんが「小」なのは納得だが、私でも「小」なのか・・・嬉しいなぁ。
お世辞じゃないといいなと思っていたら、出てきたうどんは普通に一人前。
否、1.5人前くらいありそうだ。じゃあ「大」ならどんなにあるんだ???
私はてんぷらうどんで、Nさんは肉うどん、夫はカツ丼と小うどんのセットだったのだが、
肉うどんは肉でうどんが見えないくらい。てんぷらも海老天が2本も!他も盛りだくさん。
夫は「カツがちゃんとカツだよぉ~」と喜んでいた。
開発区では「カツ」と言うと「ハムカツ」並みの薄さが常識だ。
ここのカツは本物だった。

to be continued・・・
[PR]
by otamatokero | 2004-10-25 00:24 | 日常