ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

楽しいバドミントン

みなさんはバドミントンを習ったことがありますか?
私は学校で習った覚えがない・・・忘れてるだけかなぁ。
シャトルがネットを越えるのに、どのくらいの力加減で打つのか、
向かってきたシャトルがどこで失速するのか検討がつかなくて困る。
十何年ぶりにやるバドミントンは新鮮だった。

このたび、開発区の日本人女性らが主催のバドミントンサークルに入会した。
近くのホテルのスポーツクラブにある体育館で週に一度行われる。
小さい子供連れなので、行ってもできないこともあるかなと思ったが
少しでも誰かとおしゃべりできるなら楽しいなと思ったのだ。

naoを連れて行くので、ご機嫌であれば10分くらい打てるかな?ぐらいに思っていたが、
初参加の時は体育館にクラブのオーナーだという年配の方が来ていて、
終始ずーっとnaoを抱っこしていてくれた。
すると他にも従業員らしき中国人が数人集まってきて、みんなで代わる代わる抱っこしたり、あやしたり。
私がいなくてもnaoはご機嫌にしていてくれた。
中国人はとても赤ちゃん好きだ。
食事をする店でも頼んでなくても見ていてくれたりする。
日本ではまずないことだ。
そんなnaoを横目に、私は2年ぶりにする運動らしい運動に、筋肉痛を恐れて15分も打たず、
かといってnaoを引き取るわけでもなく、
皆さんと談笑したりしてすっかりくつろぐことができた。
バドミントンは、思い切り打ってもそんなに遠くに飛ぶこともないから
すごくすごくストレス解消になる!
今はテニス打ちだけど、手首を使えるようになったら、もっとラリーも続くし楽かなー?

そんな欲も出てきた2回目の参加。
少しはラリーも続くようになり、とても楽しかった。
今回もnaoはベビーカーでおとなしーくしていてくれて、30分弱もコートにいることができた。
しかもほとんどの方が、休んでいる時にはベビーカーのnaoの所へ行ってあやしてくれていた。
ありがとう、皆さん。ありがとう、nao。

今までもつくづく思っていたが、こちらの女性達はとても親切。
皆さん、こちらでの生活を楽しもうとしていらっしゃるし、実際楽しんでいらっしゃるのではないかしら。
私も周りの皆さんのご協力のおかげで、当初の不安やストレスも解消されている。
これから寒くなるけど、なるべくいろいろな事に参加していきたいなーと思った一日だった。
[PR]
by otamatokero | 2004-10-27 17:25 | 日常