ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

カテゴリ:子育て( 96 )

癒されるよねぇ

b0027685_16314294.jpg


お片づけができなくて、ママに朝から烈火のごとく怒られる。

台所の火にかかっているお鍋に触ろうとして、ママに大声で怒鳴られたり



こんなことはほとんど毎日。



たまに、「もうイヤ!」って思うこともあるけど、この寝顔だけで全て気持ちをニュートラルに戻せるのって不思議。




何よりも癒される瞬間です。
[PR]
by otamatokero | 2007-02-11 16:41 | 子育て
naoは3歳の誕生日を迎えた。
95センチ、14キロ。標準より背はちょっと高いかな。ちゃんと成長していることに感謝。

アイさんがケーキをプレゼントしてくれた。
好利来(ハオリーライ)のケーキ。
一般の中国人としてはかなり値の張るケーキだと思う。
彼女のnaoに対する愛情がすごく嬉しかった。

b0027685_16151472.jpg

[PR]
by otamatokero | 2007-01-06 10:48 | 子育て

遊びながら学ぶ

ローカル幼稚園に通いだして、はや5ヶ月が経とうとしています。
最近は驚くほど馴染んで、日常生活での中国語の語彙も増えています。
ご飯の食べ始めは「いただきます」なのに、食べ終えると「吃完了チーワンラ!(食べ終わったよ)」
「あひる」は「ヤーズ」と言い、鼻水が出ると「naoちゃんビーティーラ(鼻水出た)」などなど。
日本語もゆっくりですが、お話上手になってきました。
チューリップのうたも、まだ怪しい発音ながら全部歌えるようになりました。

彼女は日々学んでいます。
踊って歌って、それはそれは楽しそう。クラスにも日本人のお子さんがいて、二人は名前を中国語で呼び合ってはとっても仲良しに遊んでいます。

でも夢でうなされることもあります。
腕を空中に伸ばして「やーよ」とか、急に泣き出したりとか。
こんな時は幼稚園での出来事なのか、私に怒られたときの事なのか分からないだけに、とっても不安になりますが。
気持ちのケアとか、気は使いますが、これも大切な成長のプロセスなんでしょう。

先日、クラスごとに幼稚園生活を撮ったVCDが作られ購入しましたが、室内活動、室外活動、共に真面目に取り組み、楽しそうでした。
他に毎日ドリルみたいなのもやっています。
まっすぐの線を引いたり、同じものを探したり、色を塗ったり。
通い始めた頃は、幼稚園で何をして来たのか聞いても何も話さなかった(話せなかった)のに、今ではいろいろ説明してきます。

ジンボリーも含め、遊びを通して何かを学べるというのはとてもいい事だと最近つくづく思います。
b0027685_023692.jpg
ジンボリーにて フラッシュをたくと大人っぽく見えて親もドキッ
[PR]
by otamatokero | 2006-12-22 00:49 | 子育て

驚きの一日

昨日ハロウィンの31日、インフルエンザの予防接種に行ってきた。naoは64元、私は71元。前回までは建物を見ただけで泣いていたnaoが、今回は注射時も泣かなかった!すごい!感動だ。確かに痛くなかったけど、その行為自体を受け入れられないはずなのに。お姉ちゃんになってきた証なんだろうか。

今まで私が教えても、なかなか上手にできなかったお箸。昨夜の夕食でパパが教えたら上手にできた!しかも「アーン」までしてるし。おいおい、私がキッチンに立ってる間、ずいぶん楽しそうねおふたりさん。         b0027685_1022954.jpg
b0027685_10225992.jpg

ロタウイルスから一週間。日曜まで便の状態はよくなかったけど、月曜からはすごい食欲と調子のいい便通に驚かされた!しかも今朝3時頃「パパ、ママ、うんちしたいよぉ」と言い出し、寝言かと思いきやトイレに連れていくと、便座に座ったとたん、待ちきれなかったとばかりにまぁたくさんの・・・!これにも正直驚いた。排泄コントロールがもうきちんとできています。

大半が意味不明だったnaoのお話も言ってる意味が随分はっきりとしっかり言えるようになってきた。こうやってどんどん大きくなっていくんだね。今が一番かわいく思える。・・・ってその時ごとに思うんでしょうね。
[PR]
by otamatokero | 2006-11-01 10:36 | 子育て

布パンツで2週間

トイレトレを応援しようと、かわいいパンツをたくさん買いました。
するとお風呂上りにオムツと一緒に並べて選ばせると、布パンツがいいと言う。
やっぱりね!私の目論見どおり。

naoが3歳になるのは冬。3歳前後にオムツが取れる子が多いと聞いていたし、子育ての先輩からも早いと失敗も多いよと教えられてきたし・・・どうしよう、この夏はまだ早いかな?
幼稚園の先生から薦められ、成り行き上本格的に開始してしまったこの夏のトイレトレ。

でも私はnaoの様子を見て、この夏が時期だと判断しました。
帰宅した時に「お手手を洗ってきて」と言ったら、おしっこもきちんとしていた事が何度も。
幼稚園で失敗がなくなって1週間後に、思い切って夜もオムツを外して今日に至ります。
その間、2度おねしょをしました。
最初のおねしょの後、大きな防水布を購入。ほぼベッド全面を覆うので、こちらも余裕で構えていられます。夏だしね。

おねしょをしても本人は全然気付かず、寝てました。
それほど疲れてぐっすりなんです。
うちの場合はおねしょする時って生活が乱れてるんです。
必ず就寝11時とかの夜更かしの翌朝。最初は「まだ無理だったか」と思ったけど、これは本人が悪いんじゃない。ちゃんと寝かせない親のせいでしょ!それで反省しました。
「ねんねの前におしっこ行こうね」と言うと、naoは素直に聞いてくれます。
そうしたら、親はすぐに寝せるよう努力しなくてはいけないのです。

外出時もそうです。
「おんもに行く前におしっこ行こうね」
「電車に乗る前におしっこ行こうね」
外出時にどのくらいの水分を取ったか、親が管理しなくちゃいけない。
「出物、腫れ物、所構わず」という言葉どおり、こんな小さい子がどのくらいの我慢ができるのか。
したい時、そこにトイレがあるのか?ないことのほうが多いよね。
誘ったときに「出ない」と言っても連れて行き、親がねばる。それがトイレ初心者の我が子には肝心。
こうした親の努力なしに、失敗なし、はありえないのだと学びました。
あとはこれが習慣となり、本人が完全に尿意、便意を把握できたらトイレトレ終了なのではないでしょうか。
naoはまだオムツを完全否定していないので、長時間トイレに行けない状況ではまだオムツを使用するつもりです。聞くところによるとよくないらしいけど、無視無視。便利なのが一番。

すでにオムツが取れたお子さんのママたちに話を聞くと、経過はさまざま。
うちのように親の都合で始める場合は一般的に大変みたいです。

最近は自分で拭くこともやりだしました。後ろから拭いて欲しいけどまだ無理。様子を見て徐々に教えてあげたいと思っています。
[PR]
by otamatokero | 2006-09-01 14:08 | 子育て

オムツがいい!

naoではなく私がです^^。
最近はうんちタイムが夕方か朝出かける直前のため、パンツにやられることが連続3日!
最初は便秘ぎみで、トイレだと痛がって・・・それはしょうがない。でも昨日の夕方と今朝のは故意ではないかと思う。

ママにかまって欲しいから?
幼稚園に行きたくないから?


幼稚園では・・・
月曜は2度失敗。
火曜は完璧。
水曜は1度失敗。

naoにはパンツはまだ早いんだろう。日中はこんな感じでも、失敗されると思ってしまう
「やっぱりオムツは便利」
[PR]
by otamatokero | 2006-08-03 11:25 | 子育て

ポロンって出た~♪

トイレでするのを頑なに拒んでいたうんちも、この2週間でなぜかトイレでするようになりました。一昨日からは、うんちの時はなぜかトイレへ内への同伴は許可してくれません。
出たら「出たよー」と教えてくれ入室許可、
ほめまくると「ポロンっ出たー!」と嬉しそうに報告します。
私も赤ちゃんのころとは違う耐え難いあの作業から開放され、嬉しさ満開。抱きしめてしまうほど嬉しい。

そして、金曜の幼稚園お迎えの際に先生が「オシッコもうんちも教えてトイレで自分でできるから、来週からオムツなくてもいいわよ」だって!
ええ?そうか~?うちでは誘っても行ってくれないときもあるし、オムツも朝はほとんど濡らしてるよなぁ・・・。先生大げさだよ、だって拭くまではできないんだからさっっ!

誘われると反して「嫌」になるのかも?
で、誘うのをやめることにした。(←面倒なのから省く悪いママ)
でも私が行くときに一応「ママ行くね」と言うだけ。
すると「あ、忘れてた」かのように、「naoちゃんもぉー」(なぜか怒り口調)
まあ出ないこともあったけど、自主的に言うことも数回あり、なかなか信用できそうな気配ではある。

明日は布パンツ一丁、やってみる?
そして来週の幼稚園はオムツなしだ!先生よろしくね。(←人任せ)
布パンツ買い足さなくちゃ!まだまだと思ってたから3枚しか持ってない。

さてさて、ここから長いか短いか・・・、
うんちさえトイレでしてくれたら面倒だからまだオムツでもいいなぁ。(←またまた自分勝手な見解・・・^^;)
[PR]
by otamatokero | 2006-07-30 00:22 | 子育て
今夏、本格的に始めてみたトイレトレ、その後は・・・?

幼稚園に7月末から行けるかも?と分かって、アイと協力してトイレトレ強化に入ったのが、6月頃。幼稚園用に「ちっち」から「ニャオニャオ(おしっこの意味)」に変え、2-3時間おきに誘う。
外で遊んでるときもアイがその辺の隅でさせてた(私はもちろん抵抗ありありだけど、周りの中国人がみんなやってるので黙認)。
その結果、うんちの場合、朝起きぬけと夕飯後の私の忙しい時間を除き(つまり誘ってる時間がない)、ほぼトイレでできるようになってきた。

幼稚園では決まった時間にトイレタイムがあるみたいで、オムツもまったく替えてないか一度替えたくらいで、持たせたオムツが減らない。
誘ってもしたくない場合は「しない」「出ない」「メイヨウ」で返事できる。

今朝のように食事中に急におなかをなでて「ムジュムジュ(おなかがムズムズする)」と言ってくることも。今朝はおかげでオムツを濡らさずに成功。

発熱した火曜なんて、トイレでするのが異様に嫌いだったうんちを、私がタイミングよく誘ったところ快くトイレへ。もちろん成功。これには本当に驚いたし、嬉しかった。おおげさに褒めておいたが、昨日はいやがってトイレにすら行ってくれなかった。

そんなこんなで一日にオムツは最高3枚で足りるようにはなったものの、まだまだパンツは穿かせられない、そんな状態です。

でも確実に成長してるでしょ??
[PR]
by otamatokero | 2006-07-14 14:40 | 子育て

できたよ!

b0027685_013565.jpg
親ばか丸出し報告です。寝巻きが自分で着られるようになりました。このてんとう虫柄のガーゼパジャマがお気に入りで、毎日着たがるので洗うのが大変。でもできるようになった喜びのほうが大きい!
着心地のよさももちろん、ちょっとボタンが大きめ、ボタンホールもボタンも同じ色で分けて、掛け違いも防げお勧めです。もちろん日本で買ってきました。
「てんてん(てんとう虫のこと)着たい?」の一言で、自分からお風呂に入りに行き、お風呂前のトイレも自分でできるようになり、本当にパジャマさまさまです。
トイレといえば、5月下旬になってから急にやる気が出て、家のトイレ以外でもジンボリーや飲食店でも成功するように。もちろん断られることのほうが多いし、うんちもまだだけど、今のところ順調と言えそうです。
パジャマもトイレも一時のマイブームで終わらないでほしいなー・・・。
[PR]
by otamatokero | 2006-06-13 23:06 | 子育て

児童節の贈り物

b0027685_095568.jpg
昨日は中国では児童節と言って「子供の日」でした。

naoに前から欲しくてせがまれていた自転車を買ってあげました。
これは3才までくらいの子が乗るサイズなのですが、後ろに方向をコントロールできる棒が付いているので安心。
naoはもちろんすごく気に入ってくれて、敷地内の掃除のおばさんにも彼女なりの言葉で報告して自慢していました。

あとでアイさんに聞いた話・・・
敷地内のnaoのお友達の妹が乗りたがったのに、naoはぶったり足蹴にしたりして3度も泣かせ、絶対乗せなかったそうです。まだ1歳になるならないの小さいお子さんにそれはないよね。
独占欲が顕著に表れています。2歳児の成長過程なんでしょうけど、貸せないのは分かるけれど、乱暴はしないでほしい・・・。幼稚園入園を目前にした今、一番の悩みです。
[PR]
by otamatokero | 2006-06-02 23:25 | 子育て