ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

カテゴリ:子育て( 96 )

もうすぐ桃の節句だね

今回の帰国中、荷物にならないお雛様を探していたらママ友Nさんに
「タペストリータイプのが近くに売ってますよ!」と教えてもらいました。
タペストリータイプと聞いて真っ先に思い出したのが、大連でのママ友のブログ。
ちょっと早いけど。。。かわいいでしょ!
これ、実物も見たけどかわいかったの!・・・で、お店に見に行きました。

3種類あって、布にお雛様がプリントされてるだけのタイプが2つ。これだけが立体的なつくりになっていたので迷わず購入しました。

我が家の姫もお喜びの様子で、タペストリーに顔を近づけると嬉しそうに笑います。
b0027685_19241875.jpg

[PR]
by otamatokero | 2005-02-22 19:17 | 子育て
明日はいよいよ一時帰国します。
日本では家族に会い、近所の友人たちと会ったり、検診や予防接種を受けたり、お買い物したり、断乳したので久々飲み会の予定もあるし、余力があったらディズニーランドに行く予定です。ホント盛りだくさん。
15日に大連へ戻ってきます。

日本にも大連にも会いたい友達がいる。これってすごい嬉しいことです。
友達がいなかったら、もう大連に戻りたくないと思うかもしれないけど
ここ開発区には心から悩みを相談したり、笑いあえる友人ができました。

しばらく会っていなくても、ブランクは会えばたいてい埋まります。
特にnaoができてからは、私はひとりで子育てしてるんじゃないんだって実感しています。
そしてnaoが産まれる前も後も私と変わらず付き合ってくれるたくさんの友人達。
お仕事を持っている人、遠くに住んでいる人、予定を組まないと本当になかなか会えない人もいます。
今回は日が短いけれど、5月あたりは1ヶ月ほど日本に滞在するつもり。
だから今回の帰国で会えなかった友達には次回に会えるといいなと思っています。

みんな待っててね。
びっくりするほど大きくなったnaoと、少しは親らしくなった(かな?)夫と私を見てね。

ということで、ブログはしばらくお休みです。
読者の皆さん、またここでお会いしましょうね~♪
[PR]
by otamatokero | 2005-02-06 19:17 | 子育て

断乳決行中

断乳については賛否両論ある中、私はついに先週末から決行しています。
昨年末あたりから昼間のおっぱいは飲まなくなっていて、ほとんど寝かしつけの道具となっていました。
3食たくさん食べるのと、歩けるようになったこと、話してる意味が少し理解できるようになってきたというのも大きいです。

今までは夜寝付くとき、夜中に数度のどが渇いて起きたときにはおっぱいは必需品でした。
初日は金曜の夜、寝つきの最初はおっぱいなしで寝れました。
夜中に起きたときは夜泣きのように目をつむって、ずっと泣きました。
やはり口寂しいようで、自分の指をなめたりしていて、こちらもせつない思いをしました。
麦茶も最初は嫌がって、でも落ち着かせてからは飲んでくれ、立って抱っこなら寝てくれました。
「もうおっぱいバイバイだよ」「えらいねー」とマニュアルどおり優しく言い続けました。

2日目土曜の夜、眠くてしかたがなくなるまで遊ばせました。
目をこすってぐずるまで遊び、そのあとは灯りを消し、ベッドで「おやすみ」と言って私は寝たふり。
しばらく私の横で遊んでいましたが、ゴロゴロしだし、自然に寝ました。
夜中に「ふえーん」と泣いたら、すぐ抱っこして麦茶をあげました。すると私の胸ですぐに寝息を立ててコテンと寝ました。これが2度。
3度目はほぼ明け方、これも夜泣きのように泣き、泣き止まないので、灯りを点けて遊びました。
しばらくして目をこすり出してからは抱っこして、ソファーで完全に寝るまで待ちベッドに連れて行きました。

3日目日曜の夜は2日目とほぼ同じ。でもすぐには寝てくれず立って抱っこしたり、遊んだり。
3日目が明けた月曜の午前中が私は一番辛かった。
最後の夜泣きのあとは一緒に10時くらいまで寝ていました。
寝不足で体がぼんやりしていて、頭が全然回りませんでした。

4日目月曜の夜、お風呂のあと前日のような添い寝でわりとあっさり寝てくれました。
11時頃一度起きたとき、パパに任せたら完全に起きてしまい、どうしても寝ず1時間泣き続けました。
ベッドが嫌なようで、その後はソファーで完全に寝るまで抱っこしました。
でもそのあとは朝6時まで起きませんでした。
このときはすぐに抱っこ、麦茶でまた寝てくれました。

昨日、naoの昼寝時は一緒に寝て少し疲れをとったので今日は私も復活。
この数日は搾乳も疲れるし、おっぱいが張ると抱っこすると痛くて、それを我慢するのも辛かった。
産んでから5ヶ月間は足りなかったおっぱいが、こんなに出るようになったのがすごく感慨深く感じる。
今までは私たちはおっぱいでつながっていたのが、なんとなくこれでnaoが完全にひとりの個体になった気がする。
赤ちゃんから幼児へ。naoはもう何で口寂しいのか忘れつつあるようだ。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-25 22:31 | 子育て

1歳を過ぎて・・・

b0027685_1814657.jpg

急にいろいろなことができるようになったと感じるのは気のせいでしょうか。
とにかく歩きたがります。
お買い物のとき、いつも抱っこかベビーカーだったのが今ではこんな感じ。

b0027685_1825676.jpg

お昼寝のあと抱っこばかりせがむので、試しに見せた「アンパンマンのサンサン体操DVD」にハマり、画面を前にして踊っていたので、その隙に流しを片付けていたら姿が見えない。
慌てて見に行くと、自分でソファーに座り、画面を見てました。ちょっと偉そうに。
音楽が鳴ると体をゆすってリズムをとります。

b0027685_1871075.jpg

最近私のヒザの上で、朝ご飯のパンを自分で口に運ぶようになったので、
久しぶりにイスをテーブルにセットして食べさせてみたら、手づかみ食べを始めました。
そんなに散らかさずにきれいに食べたので、すごくビックリしました。
この日はふりかけご飯におでん。大好きな大根に満足の様子。

日々成長が見られます。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-25 18:14 | 子育て

チャイナ服できました

b0027685_0403071.jpg

久々、おっきい写真で投稿です。
初めて見る方、naoは女の子ですよ!
かくいう母の私も一瞬間違えそうです^^。

4日に作ったチャイナ服を先日受け取りました。
naoの分は生地がすごく気に入って、デザインも上着は脇部分がホックで着脱が容易になっています。
襟のボタンをはめるのを嫌がりますが、きつくはありません。
顔映りもよく、naoによく似合っていると思いますがいかがでしょう。

私の分は直しが必要そうです。
b0027685_1262726.jpgチロリアンテープのような素材を使っている部分があるのですが、それがどうもイメージと違ったのです。私にこれは若すぎる。
生地やデザインは友人たちのお見立てもあり、気に入っています。
自分の写真はセルフで撮ったので、ちょっとピンボケ。
写真のサイズは公共の場で許される限界です。苦情のコメントはご遠慮ください^^;。
b0027685_1354767.jpg
[PR]
by otamatokero | 2005-01-21 01:45 | 子育て

初めてひとりで!

今ブログを更新している間、ちょっとnaoから目を離していました。
すると、歩行器に乗っているではありませんか!
いや、だって私乗せてあげてませんから。
・・・ってことはこの子、ひとりで乗ったのよね?
すごーいnao。
でも下りるのはできないようで、泣かれました。
b0027685_2182322.jpg


そういえば今日はお友達とたくさん遊んでもらったな。
ちょっと月齢が上の子と遊んでもらうだけで、刺激を受けるのか、いろんなことができるようになります。
子供同士のコミュニケーションは発育の上でも大事だなーと実感できる出来事でした!
[PR]
by otamatokero | 2005-01-17 21:10 | 子育て

歩いてます

1月13日木曜

こうやってブログを書いていると、どこからか「ぺたぺたぺた・・・」と聞こえてくる音。
ついこないだまでは「ばたばたばたっ」だったのがねー。

前者がフローリングの上を歩くnaoの足音です。後者がハイハイの手の音。
naoを居間に残し、ちょっとメールチェックとかをしていると、奥のパソコン部屋までやってきて、部屋の入り口で立ち止まる。
私は「ん?」と手を止め、振り返る。
すると「あ、見つかっちゃった」と嬉しそうに笑うnao。

もうこのあとはメールやブログは中断です。
「ひざの上に乗せて画面を見せろ」と足元で泣いて訴えますから。

歩き始めて3週間弱。
裸足だとかなりの距離歩けるようになりました。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-13 21:44 | 子育て

いってらっしゃい

1月8日土曜b0027685_18511054.jpg

naoはパパに「いってらっしゃい」ができるようになった。
つまり「バイバイ」なんだけど、パパが玄関で靴を履いていると、遊んでいた手を止め、パパを見上げて手を振る。
まだ口はついてこないけれど、「パパが出かけるんだ」ということは認識できるようだ。
※この写真はレストランで歩きながら両手を振ってるとこです。

おととい1歳になったnaoだけれど、最近育児雑誌やその他指南本を読んでいないので、だいたい今何ができるようになるのか分からない。というか気にしてない。
でも最近できるようになったことは、ほとんど親がはたらきかけてできるようになったもの。
「ちょうだい、どうぞ」 「ばいばい」 「あんよ」 「こんにちは=右手をあげてニギニギ」b0027685_18555192.jpg

「このくらいになると真似っこが好きじゃない?」
誰かにそう言われて、「そうなんだーやってみよう」と、やり始めたのが生後10ヶ月くらいだったかな。



自然に興味を持つようになったのが、ご飯の時にスプーンで食べようとすること。
私は心が狭いので、好きなようにやらせてないけど、すくって持たせてやると自分で口に運ぶ。
これも気が向いたときだけだけど。

今はイスに座ってくれないので、親のひざに乗せて食べさせている。
私は食事させるのが一番苦手。
本当にいつかイスに座って自分でご飯を食べるようになるのだろうか?
何かいいはたらきかけがあったらぜひ教えてほしい。

ちょっと前までは、ねんねで、ハイハイで、食事はベタベタしたものしか食べられなかったのに、それでも成長が見られるんだからきっといつかは何でも自分でできるのよね。

とにかく何か新しいことができると、親のテンションはかなり上がる。
これってホントに大事だな。
こういうことに支えられて、みんなも育児頑張れるんだよね。

「ママ」はきれいに発音できるので、次はぜひはっきり「パパ」って言えるようになってね、nao。
それにしてもnaoは「ミヤマー」ってよく言うけど、それってなぁに?
[PR]
by otamatokero | 2005-01-08 17:39 | 子育て
b0027685_1523538.jpg1月6日木曜

今日naoは1歳のお誕生日を迎えた。
昨日までと同じ変わらぬ朝を迎えたが、カーテンを開けたら一面真っ白。
昨夜雪が降ったらしい。
困ったな、今日は市内に予約してたバースデーケーキを取りに行くのに。
この雪がトラブルの幕開け。
ただ取りに行くのはつまらないので、最近会った友人を誘いラマダホテルの飲茶でランチをすることになってる。
電話したら友人たちはこんな足元の悪い中付き合ってくれるって。ああ・・・みんななんていい人なのかしら。

ベビーカーにレインカバーを付け、開発区駅へ。すごく細かい小雪がちらついてる。
市内に到着しても降っていた。足元が滑るので注意が必要。
ラマダホテルへ行くのに信号のない道路を渡るのが難しかった。路面電車の溝にベビーカーの車輪が取られる。友人たちにフォローされながら慎重に渡る。

ラマダの飲茶は美味しかった。
naoのバースデーとは直接関係ないので短くコメントするが、店員が全部食べ放題だと言ったのに、飲茶食べ放題のメニューとは別料金のメニューがあり、そのため会計に手間取った上、予定の倍の料金を払わされた。
少しは安くしてくれたようだけど、後味が悪かった。
これがふたつめのトラブル。

b0027685_2301650.jpgコクテル堂のケーキを取りに行く。せっかくなのでお茶をすることに。
お茶の間、その辺を歩くnao。すっかりあんよが上手になりました。
同行の友人の帰宅時間が近くなってきたので、予約していたケーキを受け取り、お会計をして帰ろうとすると・・・店員が奥で「没用メイヨウ(ない)」と言ってる。
え?何がないの?まさか????予約してたケーキができてない!おーいマジですか?
これが三つめのトラブル。
仕方ないので急ぎの友人には先に帰ってもらい、友人ひとりが残ってくれ、ケーキができるのを待つことに。
お店のキッチンで店員さんがシフォンケーキを半分にスライスしてるのが見えた。パティシェが作ってるんじゃないのね・・・トホホ。

b0027685_2422810.jpgそんなこんなで帰宅時間が遅くなり、友人にはとても申し訳ないことをした。
帰宅は5時過ぎ。
パパも早く帰ってくれることになってる。急いで支度しなきゃ。
開けて見たケーキは、ちょっと横にスライドしてて、せっかく入れた名前部分がクリームに埋もれて半分見えなくなっていた。イチゴなんか1個滑って落ちてる!
シフォンケーキの7分立てホイップにイチゴ乗せるんだもん、ありうることだ。
悪いけどもうコクテル堂には頼めないな。来年は自分で作ろう。

さて、今日のメニューは前からオムライスに決めていた。
なぜか?まだ全卵を与えていなかったから。
大人も同じメニューにできるし、おそろいにしたかったから。

しかしこれがトラブルの四つめになろうとは。
卵黄は以前から何でもなかったし、少し前から卵ボウロや前日にはケーキのスポンジ部分をあげたりしていたので、全卵も大丈夫だと思っていた。

初めてだし、薄焼き卵にしてみた。
形だけで全部食べさせようとははなから思っていなかったけど、写真の量の3分の1くらいで食が進まなくなった。
パパのひざから移動してママのひざへ。それぞれに食べさせてもらい、落ち着きがないのはいつものこと。
でもなんだか元気がなくなった。
床に下りて遊び食べの最中、パパの後ろのソファーに口に入れてたものを出した。
遊んでて、そういうこともある。
でも口の周りが少しかぶれたように赤くプツプツしてる。目を頻繁に掻いている。
目の周りも赤くなってきた。
「これ、卵アレルギーだ」・・・児童館のお友達がこんな症状が出てすぐそう診断されたっけ。
「ちょっとしか食べてない。おなかがすくかな。でももうこれはあげられないから」と思ってFUミルクをあげた。少し飲んだだけ。
すると吐いた。パパが抱き上げる。パパの胸で勢い良く何度も吐いた!
naoは、驚いたのとたぶん鼻の奥などが痛かったんだろう、鼻水を出しながら大泣き。
吐いたものを見て分かった。ほとんど丸飲み。あげた大きさで出てきてる。
その後、麦茶を少しあげ、2度ほど吐いた。
そして大泣きに泣いて、私が抱っこ。
泣くのはおさまって、ゲップが数度出た。よかった、もう吐かないみたい。
卵アレルギーならなおさら食べた卵は全部出してしまってよかった。

汚れた服を脱がせ、パパがシャワーで洗い流した。
私がバスタオルで包み、泣きじゃくるnaoを落ち着かせている間、パパは汚れ物を全部片付けてくれた。
鼻にまわった汚物のせいか、naoはいつまでもいつまでも鼻水が止まらなかった。
何度も鼻をふき、鼻吸い器で取り除いた。
完全に落ち着いた頃、顔のかぶれのようなものもなくなっていた。

麦茶をたくさん飲んだ後、何事もなかったように元気に遊ぶnao。
今はぐっすり眠っている。
本当にほっとした。
もうすぐ春節。
一時帰国のスケジュールにはアレルギー検査も入れなければ。

今まで病気知らずで成長してきたnao。
「油断大敵」と教えられた。
せっかくのお誕生日なのに、こんなことになって本当にごめんね。
すっかり自信をなくしたけれど、naoがとっても強い子だということとパパがとっても優しい人だということを再確認できました。

最後におまけのトラブル・・・この騒ぎの中、携帯電話を水没させてしまいました。
ブログをご覧のみなさま、私の携帯は現在不通ですので連絡は家にお願いします。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-07 03:43 | 子育て

嬉しいプレバースデー

1月5日水曜

b0027685_146592.jpg夜、同じ棟に住む中国人の友人Jさんが訪ねてきた。
「明日は用事があって今日でごめんなさい」ということを、短期間で上達した日本語で話し、
naoのお誕生ケーキをプレゼントしてくれた。
「えー?すごい覚えてたの!」私はすごく感激した。
しかもケーキにはnaoの名前と「生日快楽(お誕生日おめでとう)」と書いてある。
名前の漢字も覚えててくれたのもすごく嬉しかった。

b0027685_1471643.jpg

中国風お誕生ケーキには必ず紙でできた王冠が付いている。
これをかぶって祝う。私も2年前大連で誕生日を祝ってもらった時にかぶらされたっけ。
naoはかぶすと取ろうとする。今から練習して明日に備えよう。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-07 01:49 | 子育て