ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

カテゴリ:子育て( 96 )

初めての雪遊び

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月2日日曜

今日、一番近い「林海スキー場」に雪遊びに行った。
場所は空港の近くで、開発区から40分強で到着。
窓の外に設置の温度計は朝から2℃を指し、絶好の日和である。

10時15分現地到着。風はあるものの、やはり暖かい。
入場料大人1名25元を払い、入場。赤ちゃんはタダである。
荷物をロッカーに預けるために10元で施設利用カードを発行してもらう。
その後naoを着替えさせ、待ち合わせしていた友人Yさんファミリーと合流、スキー場へ出た。

外のスキー場案内の看板には子供の遊び場が記されていたが、それはなくて、
タイヤにカバーを付けた形のソリで遊ぶ小高い山があるだけ。
他は普通のスキー場となっている。

しばらく雪の上で遊ばせてみる。
Yさんファミリーもうちも初めての雪遊び。
とにかく雪を触らせ、立たせてみる。
人工の雪は雪玉を形作るには水分が少ない。
・・・んー、盛り上がりに欠けるな。
そこで、まずYさんがソリをレンタルした。
雪面をソリに乗せて引っ張って遊ぶだけでも、なかなか楽しそうだ。
そこで我が家もソリをレンタル。
b0027685_12352496.jpg

ふと上を見ると、小高い山から子供をひざに乗せてソリで滑る親を発見。
「あー、あれいいねー!できるかな?」 Y さんと意気投合。
それぞれパパが子供を抱っこして、小山を登り、何度か滑る。
ママはビデオや写真撮影。
パパが疲れて、ママに交代。
少し不安だったけど、小山さえ登れれば大丈夫だった。
Yさんは「登ってみたら意外と高く感じた」と言っていた。
私は滑り下りる時、なぜか必ず一回転。それはそれでスリル満点。
naoはなかなか楽しかったようで、嬉しそうにしていた。
・・・でも親のほうがもっと楽んでたかも。

b0027685_12444974.jpg
ランチを挟んで午後もソリで少し遊び、1時半には帰り支度。
赤ちゃん連れのスキー場は正味1時間も遊べば十分かもしれない。

おまけ:カードに利用したものが登録され、帰りに精算なのだが、
ソリのレンタルは1時間70元。2時間借りたので140元の請求。
あまりの高さに日本人料金か?と思った。
これから利用される方は料金を確認して借りてください。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-03 12:37 | 子育て
12月25日土曜 クリスマス

朝食を終えたnaoが、私たちにすてきなクリスマスプレゼントをくれた。
初めてヨチヨチ歩きを披露してくれたのだ。
最初はいつものように、歩行器につかまって伝い歩きをしていたのだが
手を放し、一歩、二歩、三歩、四歩、五歩、足元に障害物があったのでそこで膝をついたが
何もなければもっと歩いていたかもしれない。
足の裏は全部床にぺったりつけて、やり方はまるで足踏みのよう。
でも少しずつだけど前進する歩み。
その姿は私たちの目には、ちょっとたくましく映った。

正直に言うと、夫と私は初めはテレビを見ていた。
最初に夫が気付き、「歩いてる歩いてる、naoが歩いてる」とnaoが驚かないよう比較的小さい声で教えてくれ、私は三歩目から目撃した。
本当に目が釘付けだった。
膝を付いたnaoを抱きしめずにはいられなかった。感動した。
本人も誉めてくれとばかりに手をパチパチ鳴らして拍手している。

今日一日で何度歩いただろう。ビデオ撮影にも成功した。
12月10日にソファーでの伝い歩きから勢いで一歩だけ足が出たけど、「歩く」という形からは程遠かった。
片足を軸にして足踏みしながら方向転換までできる。
とうとう歩き始めたんだね。
ひとりで立っちができてから3ヶ月、なんだか長く感じたな。
立っちと伝い歩きでたくさん練習したから、いきなりたくさん歩けたんだね。

パパとママには世界で一番すてきなクリスマスプレゼントだよ。
どうもありがとう、nao。
[PR]
by otamatokero | 2004-12-25 23:47 | 子育て
b0027685_2332597.jpg
先日、「赤ちゃんの会」で、しゃべって踊るサンタさんが飾られていたので一緒に撮りました。
始めはサンタとnaoだけを撮ろうとそばに座らせたけれど、近づいたとたんに急に動いたサンタに驚いてnaoは大泣き。
私が抱っこして撮りました。
せめて泣き止んでからにしたかったけど、時間がなかった。
まあ、これもいい記念になるでしょう。
ちなみにnaoが握っているのはピンポン玉です。ここには卓球台もあったので。

b0027685_23424451.jpg

naoはハム太郎のぜんまい仕掛けで動くおもちゃは大好き。
これは大家さんが置いていってくれたもの。大家さんにも幼稚園児くらいの息子さんがいる。
ぜんまいを回しただけで、naoは遠くから目をキラキラさせて全速力でハイハイしてくる。
しばらく動くのを見たあと、捕まえて、動いてる車輪を眺め、最後は噛み噛み。

それなのにお友達のおうちで遊んだ、動いてピコピコ光るワニのおもちゃには怖がって泣いた。
違いが分からないなぁ。サンタは大きいから威圧感だろうと思ったんだけど・・・。
[PR]
by otamatokero | 2004-12-17 23:48 | 子育て

転落

昨日naoは夜中の3時にベッドから落ちた。

我が家はほぼ全面床暖房が入っているので、室内気温は25℃くらい。
夜になってもあまり下がらないので、半袖で寝れる日も多い。
naoは寝相が悪いので、掛け布団は20分くらいしかかかっていない。
だから、半袖の下着に長袖の寝巻きを着せて寝かせている。
これなら布団がなくても風邪などひかないし、汗も確認できるほどはかかないくらいの服装だ。
一応クイーンサイズのベッドなのだが、両親に挟まれた空間で寝ているnaoは、風も通らないのか毎晩寝苦しそうだ。
無意識に布団の冷たいところを探して移動しているのではないかと思われる。
暖房が入った頃から寝相の悪さもすごくなった。

昨日落ちたのは私たちの足元、ベッドエンドからである。
たいてい、そこに到達するまでに気が付いて、私たちの腕あたりの位置に直すのだが
この日、その時間はめずらしく両親共に深い夢の中だった。

シャシャッという衣擦れ音で、私たちは飛び起きた!
ゴチッという音も聞こえたような気がした。
夫がnaoを抱きしめる、あやまるしかない私たち。
驚いたのと痛かったので泣きじゃくるnao。こんなとき本当にせつなくなる。

今夜はベッドエンドにクッションを置いている。
もっと早くにこうしておくべきだったな。
[PR]
by otamatokero | 2004-12-16 01:35 | 子育て

親バカというなかれ

b0027685_2246240.jpg

今日のnaoはなんだか特別可愛かった。
とにかく、笑う笑う。
ちょっと目があえば「キャハー」、イスに座っていると下から覗き込んで「エヘー」、
なぜだか愛嬌をふりまいていた。

b0027685_22452524.jpg

このお洋服は先日「赤ちゃんの会」のあとに連れて行っていただいた子供服のお店で購入。
スモーキーピンクのフード付きジップアップとデニムのスカート付きの赤い星柄パンツ、合わせて105元なり。(1元約13円)
日本に下ろしているものらしいので、クオリティは日本のものと変わりない。
日本でだってmade in chinaを買ってるんだもの、こっちで買えないはずはない。
あんまり似合うので画像アップせずにはいられません。
・・・親バカだね。
[PR]
by otamatokero | 2004-11-28 22:52 | 子育て

よちよちと・・・!

25日の雪はたいして積もらなかった。
naoに触らせたかったが、きれいに積もってる場所がなかったので写真だけ撮ってあきらめた。
しかも翌26日はすごく天気がよく、少しだけ積もった雪も午後には姿を消した。

b0027685_16553662.jpgnaoはお食事イスに座って良い子にご飯を食べなくなった。
イスに必ず立ち上がり、腰を振るので危なくてイスに乗せられない。
今は歩行器に乗せて、遊びながら食べさせている。
食べたくなったら私のところへ来る。「ほらほら、あーん」と言えば、たいてい寄ってくる。
こんな時期もいつまでも続かないだろうから、お行儀なんて気にしない。
今はもう好きなようにさせておくことにした。

寝室のテレビの引き出しに入って遊ぶようになった。
ちょっと目を放すといろいろやってくれる。



今日、出勤前の夫が「見て、見て!」と言うのでキッチンから覗くと、
夫と片手をつないだnaoがよちよちと歩いていた・・・!
「片手だけつなげば歩けるよ!」と興奮気味の夫。
「すごいすごい!ちょっと待って」とカメラを取りに行く私。
ビデオを撮り、私ももう片方の手をつないで、「連れ去られる宇宙人」のようにしたら
naoは私の手を振り払った!
ああ、そうか、もう片方の手はバランスをとるのに必要らしい。
とにかく、驚いた。こんなこともできるんだ。
ビデオだけで写真を撮ってなかったのがくやしいなー。

でも、ひとりで歩き出すのはまだ先だろうな。先であってほしい。
母の心の準備はまだできていないのだから。
[PR]
by otamatokero | 2004-11-27 17:00 | 子育て

成長したね

naoの6本目の歯が見えた。
最初は前歯の下2本同時。次は私から見て上の左前歯とその左隣り。そして上の右前歯が生え、
昨日その右隣りがやっと白く顔を出した。

赤ちゃんせんべいを与えると、カリッと前歯ではさんで、その音を楽しんでいるみたい。
何もなくても前歯をカチカチ音をさせたりするし、食事の途中でも、かゆいのか、
スプーンの柄を噛んだりしている。
最近は、食べるよりそっちに夢中になってしまったりで、食事もはかどらない。
食事イスからも、どんなにきつく締めても安全ベルトから抜け出し、毎回立ち上がるようになった。

離乳食は少し進み、朝食の食パンはミルクに浸さなくても食べられるようになった。
ちょっと長めに裂いてあげると、手で持って、口に運んだりもできるように。
お味噌汁が大好きなので、大人のを薄めてあげている。赤ちゃん用のダシなどももう使っていない。

今日、驚いたのは一人で高さ50センチのベッドから降りたこと!
最近ベッドの下に物を落として、へりから覗き込んで手を伸ばす、ということを頻繁にしていたが、
危ないので物は私が拾ってあげていた。
しかし、今日は何も落ちていないのに、へりまで来て下を覗き込み、うつ伏せに大の字になり、ベッドに顔をスリスリしていた。
何をしてるんだろうと見守っていたら、うつ伏せのまま顔をスリスリしつつ身体の向きを180度クルリと変えて、足をベッドのへりからソロソロと腰をフリフリ少しずつ降ろし、最後はへりを手で掴んで足でしっかりと着地したのだ!
私はその様子を1.5メートルほど離れた所で見ていたが、まったく危なげのない彼女の動きに感動すら覚えた。

すでに高さ38センチあるソファーからは一人で降りられるようになっていて、帰宅した夫にこの話をしたら、「ソファーで俺が教えてたんだ」と言う。・・・知らなかった。教えてたんだ。

ちなみに最近できるようになったことがもう一つある。
「ちょうだい」と言って手を差し出すと、物を手の上にのせてくれるようになった。
実はこれも夫が教えたらしい。
ここのところnaoは、朝7時起床、夜8時半就寝のリズムができてきたので、夜はパパと遊ぶ時間がなくなった。
それほどたくさんなかった休日だけで、これだけ教えた・覚えたのはスゴイと言わざるを得ない。
しかも私は知らなかったんだから、ご飯の支度してる間だけだよ、これって。

娘の成長に驚くばかりの母であった。
b0027685_23325061.jpg

[PR]
by otamatokero | 2004-11-23 23:39 | 子育て

ちゅー。ちゅるっ。

10/29
今日、初めてストローで「ちゅー」っとお茶が飲めた。
久しぶりにおうどんにしたら、3センチくらいの麺を上手に「ちゅるっ」とお口に取り込めた。
今夜の夕食時にnaoが見せたパフォーマンスです。

今日のいたずら:観葉植物の土に手を突っ込んだ!さっそくティッシュの空き箱で囲いを作成。こんなに高いところに置いたのに・・・届くんだ。
b0027685_12183317.jpg

[PR]
by otamatokero | 2004-10-30 00:04 | 子育て

naoの成長記録

この一週間でnaoのお気に入りの遊びがまた増えた。
私が「おそうじ」と名付けたその遊びは、
おもちゃや冊子などを片手で床にこすりつけながらハイハイで進むというスタイルだ。
けっこう遠くまで飽きずにやるので、本当に雑巾を持たせたら上手に床磨きができそう。
大きくなったらママのお手伝いしてくれるかしら?

それからお口をとがらせて、プーッと不満そうな顔をするようになった。
以前から鼻水が出ていて、なかなか治らないのだが、もしかして鼻の下がかゆいのかもしれない。
でも私たちが勉強などでかまってあげていない時によくするので、やはり不満なのかな。

あと昨日発見したのだが、上の片方の前歯が少しだけ顔を出した。
離乳食も丸飲み状態から、少しずつだけどモグモグもできるようになってきた。
おなかもゆるかったのがとうとう治った。一安心。

音楽をかけると立っちしたまま、膝を屈伸させてリズムに乗る。
これは以前からやっていたが、ますます安定してきた。
最近はこれに腰をローリングさせたりして、ちょっとノリノリだ。
でも「あれ?歩くかも」と期待していると、しゃがんでハイハイで移動する。
ちょっと期待させては裏切るという繰り返しを彼女は楽しんでいるみたい。
私ががっかりしてみせると、「あきゃー!」と嬉しそうに笑っている。

b0027685_121114100.jpg
そしてクライミングも板についてきた。
一緒にソファーに座っていると、肘掛によじ登り、登頂成功。
うかうかくつろいでもいられない・・・。
ちょっとおとなしくしているかと思えば、降りられない所に上っていて、泣いて知らせたりする。

もうすぐ10ヶ月。本当に日々成長しています。
[PR]
by otamatokero | 2004-10-28 12:25 | 子育て

抱っこ紐で出かける訳

今日初めてひとりでトラストマートへお買い物に行った!
といっても、もちろんnaoも一緒です。

風がちょっと強かったけど、お天気も良かったし、安盛のエレベーターが地下まで下りてるかどうかだけでも知りたかった。
下りてなかったら、エスカレーターか階段になるので、抱っこ紐で行くことにした。

こんなことなら、日本でもっとベビーカーでのエスカレーターの乗り降りを練習しておけばよかった。
日本ではママ友と近所のジャスコで練習したりしたが、下りはできても上りが下手くそで危ない。
先日同じマンションのNさんに付き合ってもらって来た時も、やはり上りは危なかった。
誰かいてくれれば、何かあったとき手を貸してくれるだろう。でもひとりではやっぱりできない。
本当は日本でも「ベビーカーでエスカレーターに乗るのは危険だから止めるように」という注意書きが
メーカーの説明書にもエスカレーター乗り場にもあったりするのだが、みんな乗っている。
少なくとも私の周辺の町ではみんなやっていた。
コツさえつかめれば、そんなに危険ではないと思うんだよね。

エレベーターは無情にも1階までしかなかった。なんでだよ~!
それ以前にエレベーター乗り場に階段があった。許せないな、この町作りの根本が!
ま、どっちにしてもベビーカーではスーパーのカートは押せない。
カゴを持ってのお買い物も、片手操作になるから危険といえば危険なのだ。
第一、最近のnaoはおとなしくベビーカーに乗っていてくれない。
先日こんなことがあった。
お散歩の帰り、飽きてくると真後ろの私の方を向いて、にっこり「ねえ、抱っこして」とアピール。
「うーん、おとなしく乗っててよ。今日抱っこ紐持ってないんだから。」
無視して歩いていると、なにやらゴソゴソ。
きつめにしてある安全ベルトから、身体をよじりつつ、プリンセス天功並みの縄抜け業だ!
こら!ベビーカーで立ち上がるな!信じられん・・・。
あまりの危なさに頭がクラクラした。
そういえば、その数日前に食事用のイスの安全ベルトからも抜けて立ち上がったっけ・・・。恐ろしい。

こんなわけで、抱っこ紐のほうが面倒がなくていい。でも重い。
しかし平日昼間に夫はいない。いつもNさんに頼るわけにもいかない。
大連での私のベビーカー受難は続くのであった・・・。

お買い物終了後、おんぶに切り替えて帰った。
さすがに家に着く頃には両肩が痛かった~。

こんなにしてまで食材を買って、夫の大好きな豚の角煮を作ったのに
今日も接待となり、まだ帰ってこない・・・私の努力はいったいいつ報われるのだろう?
毎週毎週誰かしらが日本からやってくる。そのたびに食事会になるんだよ。来るな!・・・とは言えないが。
なーんか、私が来てから家族でゆっくり食事したのって4日しかないんだけど!
[PR]
by otamatokero | 2004-10-21 23:46 | 子育て