ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

先週水曜夕方から、私が風邪をひきました。
昼間からちょっとムカムカだったのが、喉と体が急に重くなり発熱。
すぐに夫に電話してなるべく早く帰宅してもらった。

健康だけがとりえの私。風邪なんて人生で数えるほどしかひいたことがない。
今回のは強力だった。葛根湯を飲んで、一晩寝れば治ると思ったのに。
夜の間に何度、悪寒→発熱を繰り返しただろう。ひんぱんすぎて、寝られやしない。
naoはママの状況を知ってか知らずか、私に身を寄せて夜泣きもせず眠っている。
翌朝、熱は38度。今日の予定はキャンセルしないと。

自分の面倒が見られない状態。naoの面倒も当然無理。夫は会社があるし。
機転の利くYさんからアイさん(お手伝いさんのこと)を貸していただくことになり、一安心。
幸いアイさんとnaoは一応面識があるし、病院に連れて行きたくないので、預かってもらった。
とにかく私は病院に行かなくちゃ。

初めて「開発区医院」へ。
b0027685_23364626.jpgこっちでは風邪、発熱となるとすぐ点滴なんだそうだ。早く治るならなんでもしてくれ!という気分で怖いなんて言ってられなかった。
まず受付で「問診医療手帳」なるものを購入。その後医師と話し、症状を診てもらったあとに薬をもらい点滴を受けて終わる。医師はこの手帳をカルテ代わりに記入していた。
b0027685_23342825.jpg



これは自分で保管し、次回この病院にかかるときに持参するのだ。
薬は抗炎症剤の飲み薬と右上の小さい箱型のが熱冷まし。
点滴を受ける部屋はとても寒かった。点滴自体が冷たく、身体中を冷やすのにダブルパンチだ。
同行の通訳Sちゃんが看護師さんに点滴ビンにお湯を入れた即席カイロを作ってもらわなかったら、私はもっとひどいことになっていたに違いない。

節々が痛いのは改善され、帰宅。
naoはアイさんと仲良く待っていてくれた。部屋もきれいになっていて、アイさんっていいなーと実感。
まだ完全ではないので、翌日も来てもらうことに。

金曜は一日ゆっくり、薬を飲み寝て休むことにつとめた。昨夜はそれでもやはりまた前日同様に発熱を繰り返した。熱冷ましを飲むと一時的に多く眠れるくらいだ。
今日になって咳が出るように。粘膜がやられているみたいだ。
そんな中、夕方になってnaoが発熱。一度めは37.4度。二度目は抱いているアイさんが気付き38度になっていた。
これには慌てた。やっぱりうつしちゃった!ショックだ。
ママ友に相談。開発区の日本人医師の電話相談を受ける。「診るからすぐ来て」とのこと。
タクシーで5分ほどの診療所へ。
風邪シロップと抗生剤を処方してもらい、様子を見ることに。
今日も夫は頑張ってできるだけ早く帰宅してくれた。naoの面倒を中心に見てくれる。
夜中にnaoは寝苦しいのか何度か起きた。夫は頑張ってくれた。
それでも私の症状は思うようによくならない。悲しくて涙が止まらなかった。

土曜。一日夫は家にいてくれることに。私はとにかく寝るのに専念。
naoは熱があるくせに元気で、夫と私のいる部屋を行ったり来たり。
私はもらった薬は熱冷まし以外全部使ってしまい、日本から持参の風邪薬を飲みながら改善されるのを待った。
でも全然効かない。目の奥や鼻が通らないなどの症状と頭痛で気持ち悪い。
昨日も点滴打ちに行けばよかったかな。簡単に治らないものなんだー。

日曜。4日ぶりにシャワーを浴びる。最悪の症状ではなくなっているのが救い。
naoの熱は下がっている。
しゃべると自分の声じゃないみたい。日本の風邪薬は熱冷ましも入っているので、測ると35.7度とかって出る。冷ましすぎだよ。そのせいなのか気分もよくない。
顔の内部の粘膜がぐちゃぐちゃな感じがする。頭痛も治らない。
明日はもう一度点滴に行くぞ。
この夜のnaoの夜泣きはひどかった。立って抱っこじゃないと泣き止まない。
こちらも腰が痛いので長時間は無理。本当に辛かった。できるだけ夫を休ませてあげたいのにベッドに置くと起きて泣いてしまう繰り返し。
最後は腰が痛くてギブアップ。夫は文句も言わず代わってくれた。
その後私は死んだように寝てしまった。目覚ましで起きるとベッドに2人がいない。
見に行くとソファーで寝ていた。
naoにはフリースの掛け毛布が掛かっていたが、夫は何も掛けずに。
おかげでぐっすり私は眠れたけれど、無理させてしまったな。

そして、今日月曜。2時頃から点滴に出かけ、一本打ち終わるのに夕方6時までかかった。
naoは同行の通訳Sさんにずっと抱っこしてもらい、私はゆっくりすることができた。
顔の内側の粘膜は完全に楽になった。気持ちもすっきりした。
naoは夜また熱が38度になった。夕食後と今起きた時にシロップを飲ませた。
ちょっと咳も出ている。明日はまた電話相談を受けよう。
夫は今日も早い帰宅だったが、やはり体調を崩したようだ。薬を飲んで、今はnaoと早めの睡眠をとっている。

今までのたまった疲れと断乳で拍車がかかったために悪い風邪にかかってしまった。
もうすぐ一時帰国だというのも気を緩ませたんだと思う。
家族みんなに迷惑をかけてしまったな。
しかしこんなに寝込んだ風邪をひいたのは十何年ぶり。
もうこりごりだ。
春節明けには疲れない生活を送るよう心がけよう。
今回ご心配とご迷惑をおかけした友人達、会社のスタッフに心からお礼とお詫びを申し上げます。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-31 23:41 | 日常

断乳決行中

断乳については賛否両論ある中、私はついに先週末から決行しています。
昨年末あたりから昼間のおっぱいは飲まなくなっていて、ほとんど寝かしつけの道具となっていました。
3食たくさん食べるのと、歩けるようになったこと、話してる意味が少し理解できるようになってきたというのも大きいです。

今までは夜寝付くとき、夜中に数度のどが渇いて起きたときにはおっぱいは必需品でした。
初日は金曜の夜、寝つきの最初はおっぱいなしで寝れました。
夜中に起きたときは夜泣きのように目をつむって、ずっと泣きました。
やはり口寂しいようで、自分の指をなめたりしていて、こちらもせつない思いをしました。
麦茶も最初は嫌がって、でも落ち着かせてからは飲んでくれ、立って抱っこなら寝てくれました。
「もうおっぱいバイバイだよ」「えらいねー」とマニュアルどおり優しく言い続けました。

2日目土曜の夜、眠くてしかたがなくなるまで遊ばせました。
目をこすってぐずるまで遊び、そのあとは灯りを消し、ベッドで「おやすみ」と言って私は寝たふり。
しばらく私の横で遊んでいましたが、ゴロゴロしだし、自然に寝ました。
夜中に「ふえーん」と泣いたら、すぐ抱っこして麦茶をあげました。すると私の胸ですぐに寝息を立ててコテンと寝ました。これが2度。
3度目はほぼ明け方、これも夜泣きのように泣き、泣き止まないので、灯りを点けて遊びました。
しばらくして目をこすり出してからは抱っこして、ソファーで完全に寝るまで待ちベッドに連れて行きました。

3日目日曜の夜は2日目とほぼ同じ。でもすぐには寝てくれず立って抱っこしたり、遊んだり。
3日目が明けた月曜の午前中が私は一番辛かった。
最後の夜泣きのあとは一緒に10時くらいまで寝ていました。
寝不足で体がぼんやりしていて、頭が全然回りませんでした。

4日目月曜の夜、お風呂のあと前日のような添い寝でわりとあっさり寝てくれました。
11時頃一度起きたとき、パパに任せたら完全に起きてしまい、どうしても寝ず1時間泣き続けました。
ベッドが嫌なようで、その後はソファーで完全に寝るまで抱っこしました。
でもそのあとは朝6時まで起きませんでした。
このときはすぐに抱っこ、麦茶でまた寝てくれました。

昨日、naoの昼寝時は一緒に寝て少し疲れをとったので今日は私も復活。
この数日は搾乳も疲れるし、おっぱいが張ると抱っこすると痛くて、それを我慢するのも辛かった。
産んでから5ヶ月間は足りなかったおっぱいが、こんなに出るようになったのがすごく感慨深く感じる。
今までは私たちはおっぱいでつながっていたのが、なんとなくこれでnaoが完全にひとりの個体になった気がする。
赤ちゃんから幼児へ。naoはもう何で口寂しいのか忘れつつあるようだ。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-25 22:31 | 子育て

1歳を過ぎて・・・

b0027685_1814657.jpg

急にいろいろなことができるようになったと感じるのは気のせいでしょうか。
とにかく歩きたがります。
お買い物のとき、いつも抱っこかベビーカーだったのが今ではこんな感じ。

b0027685_1825676.jpg

お昼寝のあと抱っこばかりせがむので、試しに見せた「アンパンマンのサンサン体操DVD」にハマり、画面を前にして踊っていたので、その隙に流しを片付けていたら姿が見えない。
慌てて見に行くと、自分でソファーに座り、画面を見てました。ちょっと偉そうに。
音楽が鳴ると体をゆすってリズムをとります。

b0027685_1871075.jpg

最近私のヒザの上で、朝ご飯のパンを自分で口に運ぶようになったので、
久しぶりにイスをテーブルにセットして食べさせてみたら、手づかみ食べを始めました。
そんなに散らかさずにきれいに食べたので、すごくビックリしました。
この日はふりかけご飯におでん。大好きな大根に満足の様子。

日々成長が見られます。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-25 18:14 | 子育て
MYKAL(麦凱楽)はマイカル
b0027685_17413251.jpg

とうとう試営業開始しました。
この日曜に行ったら、5時過ぎてたのでもう入れませんでした。
入り口の店内フロア案内には1~3階まで表示されてあり、
「ない」と噂があって心配していた「食品超市」は3階に表示されてました。
まだ店内に入ってないので、これ以上書けない・・・でも食品売り場は小さいけど一応あるみたい。でもなんで3階なんだろうなー。
3階には他に子供用品もあるみたいだったので、期待です。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-25 17:47 | 日常

チャイナ服できました

b0027685_0403071.jpg

久々、おっきい写真で投稿です。
初めて見る方、naoは女の子ですよ!
かくいう母の私も一瞬間違えそうです^^。

4日に作ったチャイナ服を先日受け取りました。
naoの分は生地がすごく気に入って、デザインも上着は脇部分がホックで着脱が容易になっています。
襟のボタンをはめるのを嫌がりますが、きつくはありません。
顔映りもよく、naoによく似合っていると思いますがいかがでしょう。

私の分は直しが必要そうです。
b0027685_1262726.jpgチロリアンテープのような素材を使っている部分があるのですが、それがどうもイメージと違ったのです。私にこれは若すぎる。
生地やデザインは友人たちのお見立てもあり、気に入っています。
自分の写真はセルフで撮ったので、ちょっとピンボケ。
写真のサイズは公共の場で許される限界です。苦情のコメントはご遠慮ください^^;。
b0027685_1354767.jpg
[PR]
by otamatokero | 2005-01-21 01:45 | 子育て

初めてひとりで!

今ブログを更新している間、ちょっとnaoから目を離していました。
すると、歩行器に乗っているではありませんか!
いや、だって私乗せてあげてませんから。
・・・ってことはこの子、ひとりで乗ったのよね?
すごーいnao。
でも下りるのはできないようで、泣かれました。
b0027685_2182322.jpg


そういえば今日はお友達とたくさん遊んでもらったな。
ちょっと月齢が上の子と遊んでもらうだけで、刺激を受けるのか、いろんなことができるようになります。
子供同士のコミュニケーションは発育の上でも大事だなーと実感できる出来事でした!
[PR]
by otamatokero | 2005-01-17 21:10 | 子育て

ケロロ軍曹

私のハンドルネームはotamatokeroです。
本当はotamajyakusitokeroにしたかったんですが、長すぎるので省略しました。
私がkeroなのでその娘のnaoはotamajyakusiなんです。

カエルつながりで、「ケロロ軍曹」です。
こっちでお友達になったNさんのお宅に遊びに行った際に、DVDを見せてもらって初めて知りました。
彼女は現在妊娠中なのですが、つわりがひどい時に知人に「これ見て元気出して!」とプレゼントされたそうです。
その知人の方もお店で「これは日本で大流行(おおはやり)だから」と言われて買ったんだそうです。

私はその話を聞いて、最初は「知らないなぁ」と思いました。
だってついこないだまで日本にいた私が知らないんだから、店の人のデマじゃないかと。
その場に数人いた友人たちもみんな知らなかったし。
確か最後の歌で「晩御飯のおかずは買ったほうが安い」っていうのがあって、主婦である私たちは大爆笑。
「これ、子供が覚えたらちょっとやだね」なんてみんなで話してたんだよね。
Nさんはケロロ軍曹になかなかハマったようです。

今朝、日本の友人Mさんからもらったメールに「ゲロゲロゲロ   M軍曹より」と書いてあったので、「えー?ケロロ軍曹知ってる!?」と驚いてしまいました。
冒頭に書いたように私はkeroなので、よくカエルネタのメールくるんです。
それにしても・・・。

というわけで、すごく気になってしまい、出会いから3ヶ月でとうとう調べました。
ケロロ軍曹
テレビ東京で土曜にやってるんですね。知らなかったわ。

日本の皆さん、ホントに大流行なんですか?教えてください!
[PR]
by otamatokero | 2005-01-17 20:55 | 日常

歩いてます

1月13日木曜

こうやってブログを書いていると、どこからか「ぺたぺたぺた・・・」と聞こえてくる音。
ついこないだまでは「ばたばたばたっ」だったのがねー。

前者がフローリングの上を歩くnaoの足音です。後者がハイハイの手の音。
naoを居間に残し、ちょっとメールチェックとかをしていると、奥のパソコン部屋までやってきて、部屋の入り口で立ち止まる。
私は「ん?」と手を止め、振り返る。
すると「あ、見つかっちゃった」と嬉しそうに笑うnao。

もうこのあとはメールやブログは中断です。
「ひざの上に乗せて画面を見せろ」と足元で泣いて訴えますから。

歩き始めて3週間弱。
裸足だとかなりの距離歩けるようになりました。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-13 21:44 | 子育て

いってらっしゃい

1月8日土曜b0027685_18511054.jpg

naoはパパに「いってらっしゃい」ができるようになった。
つまり「バイバイ」なんだけど、パパが玄関で靴を履いていると、遊んでいた手を止め、パパを見上げて手を振る。
まだ口はついてこないけれど、「パパが出かけるんだ」ということは認識できるようだ。
※この写真はレストランで歩きながら両手を振ってるとこです。

おととい1歳になったnaoだけれど、最近育児雑誌やその他指南本を読んでいないので、だいたい今何ができるようになるのか分からない。というか気にしてない。
でも最近できるようになったことは、ほとんど親がはたらきかけてできるようになったもの。
「ちょうだい、どうぞ」 「ばいばい」 「あんよ」 「こんにちは=右手をあげてニギニギ」b0027685_18555192.jpg

「このくらいになると真似っこが好きじゃない?」
誰かにそう言われて、「そうなんだーやってみよう」と、やり始めたのが生後10ヶ月くらいだったかな。



自然に興味を持つようになったのが、ご飯の時にスプーンで食べようとすること。
私は心が狭いので、好きなようにやらせてないけど、すくって持たせてやると自分で口に運ぶ。
これも気が向いたときだけだけど。

今はイスに座ってくれないので、親のひざに乗せて食べさせている。
私は食事させるのが一番苦手。
本当にいつかイスに座って自分でご飯を食べるようになるのだろうか?
何かいいはたらきかけがあったらぜひ教えてほしい。

ちょっと前までは、ねんねで、ハイハイで、食事はベタベタしたものしか食べられなかったのに、それでも成長が見られるんだからきっといつかは何でも自分でできるのよね。

とにかく何か新しいことができると、親のテンションはかなり上がる。
これってホントに大事だな。
こういうことに支えられて、みんなも育児頑張れるんだよね。

「ママ」はきれいに発音できるので、次はぜひはっきり「パパ」って言えるようになってね、nao。
それにしてもnaoは「ミヤマー」ってよく言うけど、それってなぁに?
[PR]
by otamatokero | 2005-01-08 17:39 | 子育て

営業妨害と言わないで

1月7日金曜

今日はとてもいい天気。
「開発区赤ちゃん会」として、ママ友さんたちとみんなで「All'sWellCoffee」にランチに行った。

ここでは今まで2度ランチを食べ2度お茶したが、ハズしたことはなかったのにハズれた。
「ナシゴレン」と「マリナーラスパゲティ」。
以前食べたことのあるナシゴレンはこんなに辛くなかったし、中国っぽい香辛料の臭いもこんなにきつくなかった。
少なくとも口に入れたとたんに「辛い」なんてことはなかった。
ぜったいに何か調味料を入れ間違えたに違いないぞ。
スパゲティはソースはいいとして、なんだこの茹り方は!
以前食べたことのあるカルボナーラはちゃんとアルデンテで美味しかったぞ。

いつもあまり人のいない平日のお昼時。
今日は何組かお客さんがいた。
まさかさばききれなかったとは言わないよね。
みんな子育ての疲れを癒しに訪れてるんです。お願いしますよ。

今まで「わーい美味しかった。おなかいっぱーい!」と言って大満足で帰っていただけに、残念だったな。
担当のウエイトレスさんに「今日は美味しくない」と正直に伝えた。
5人で行って全員にクッキーのお土産をくれたのがお詫びの気持ちと取っておこう。

近々また訪れるつもりだけど、今度はこんなことのないようにしてほしいな。
だって私の一番お気に入りのカフェなんだもん。
コーヒーはいつもどおり、美味しかった。これは救いだった。
今日だけはシェフが違う人だったと思いたい。実際そうであってほしい。
なんだか私って口うるさい嫌な客?なのかなー?

今後ランチへ行く方へ:
クラムチャウダーのあさりは砂抜きしてないと考えてください。こちらの人は砂抜きの習慣がないと聞きました。
マッシュルームスープのキノコは「シイタケ」でした。
ちなみに洋風スープを単品で注文するとパンが付いてきます。
[PR]
by otamatokero | 2005-01-08 17:02 | 食べ物