ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマス当日は幼稚園から各園児にカードと豚の貯金箱のプレゼントがありました。
来年の干支はイノシシ。中国では豚と一緒にされてるのでそのせいかな。

その週末夕方4時から、naoが通う幼稚園で一番小さいクラスの発表会が行われました。

ちゃんと舞台が作られて、園児たちが揃いの衣装、お化粧で登場。
もうその姿のかわいさにドキドキワクワク!
しっかりカメラには2GBのSDカードを入れスタンバイのはずが・・・開始15分もしないうちにバッテリー切れました(泣)。
b0027685_1695226.jpg


More
[PR]
by otamatokero | 2006-12-29 21:40 | 幼稚園

遊びながら学ぶ

ローカル幼稚園に通いだして、はや5ヶ月が経とうとしています。
最近は驚くほど馴染んで、日常生活での中国語の語彙も増えています。
ご飯の食べ始めは「いただきます」なのに、食べ終えると「吃完了チーワンラ!(食べ終わったよ)」
「あひる」は「ヤーズ」と言い、鼻水が出ると「naoちゃんビーティーラ(鼻水出た)」などなど。
日本語もゆっくりですが、お話上手になってきました。
チューリップのうたも、まだ怪しい発音ながら全部歌えるようになりました。

彼女は日々学んでいます。
踊って歌って、それはそれは楽しそう。クラスにも日本人のお子さんがいて、二人は名前を中国語で呼び合ってはとっても仲良しに遊んでいます。

でも夢でうなされることもあります。
腕を空中に伸ばして「やーよ」とか、急に泣き出したりとか。
こんな時は幼稚園での出来事なのか、私に怒られたときの事なのか分からないだけに、とっても不安になりますが。
気持ちのケアとか、気は使いますが、これも大切な成長のプロセスなんでしょう。

先日、クラスごとに幼稚園生活を撮ったVCDが作られ購入しましたが、室内活動、室外活動、共に真面目に取り組み、楽しそうでした。
他に毎日ドリルみたいなのもやっています。
まっすぐの線を引いたり、同じものを探したり、色を塗ったり。
通い始めた頃は、幼稚園で何をして来たのか聞いても何も話さなかった(話せなかった)のに、今ではいろいろ説明してきます。

ジンボリーも含め、遊びを通して何かを学べるというのはとてもいい事だと最近つくづく思います。
b0027685_023692.jpg
ジンボリーにて フラッシュをたくと大人っぽく見えて親もドキッ
[PR]
by otamatokero | 2006-12-22 00:49 | 子育て

クリスマスグッズ

b0027685_20473660.jpgあまりに可愛くて安いので衝動買いです。もともとクリスマスというイベントを子供に簡単に教えるのに、くつしたが欲しいなと思って探していました。これは長さ45センチあって25元。黒に見えますがきれいな紺色です。
b0027685_20482564.jpg写真右のスノーマンの置物は15元(原価$12.9)。
b0027685_20494054.jpgこちらのくつしたは長さ20センチ、セットで10元。
b0027685_20503285.jpg最後にこのスノーマンの置物。庭先や玄関に置くのに良さそうな感じです。セットで50元。1元約15円計算でお得感を味わっています。
[PR]
by otamatokero | 2006-12-15 21:09 | 趣味

ハイジの白パン

b0027685_22354344.jpg


我が家の朝食はパンです。
去年日本から持ってきたパン焼き機がほぼ毎日フル稼働なのですが、普通の食パンに飽きてしまい、最近ハマっているのがこのパンです。
レシピはナショナルのHP内のものをアレンジしています。
さらに、2次発酵を暖めたオーブン内で適当にしてるので、満足いく仕上がりではありませんが美味しいです。
naoもこれなら2個は食べてしまいます。

以前紹介したハチミツがちょっと発酵してしまい、味にちょっと癖が出たので、パン材料の砂糖代わりに使っています。
強力粉も5キロで450円しません。大連なら安価でパンが作れます。しかも買うより美味しいパンが!

余談ですが、普通日本で売られているようなハチミツは発酵などしないよう何かが添加されているらしいです。こんな純粋なハチミツが安価で手に入るのは相当すごいことらしいですよ。(この情報は友人の知り合いの養蜂家からということです)
[PR]
by otamatokero | 2006-12-13 22:46 | 食べ物

めばる から揚げ

b0027685_12182115.jpg
アップがすっかり遅れましたが、12月2日土曜日の朝市にて小ぶりのメバルをゲット。から揚げにしました。2度揚げしても骨まで可食というわけにはいかない大きさでした。一緒に盛ったイカは金馬商場地下市場の冷凍で売ってるもの。
この日は強烈な寒さで、お金のやりとりで手袋から手を出すと感覚がない。当然、魚もびくともしない。そう、路上のバットの上で半分凍ってるんです。
「生きてるの?」と聞くと、おじさんが「ほれ、起きろ!」な感じで叩く。で、ちょっと動くので安心する。ここまで目利きに自信がないのもどうかという感じですね。

大連もとうとう本格的な寒さがやってきた。これでは朝市の野菜も凍ってしまう。路上で魚も凍ってしまうなら、これからは金馬や開発区商場に行くしかないでしょう。
早朝の金馬地下は初めて行きましたが、野菜もきれいだし、昼より若干安く感じます。ぜひ早起きしてお試しあれ。
[PR]
by otamatokero | 2006-12-12 12:30 | 食べ物