ガオー!ライオンだよ          初めての子育てと大連生活のいろんな発見


by otamatokero
naoが幼稚園に通いだし、私も学校を(一期だけだけど)卒業して今は補習に通う毎日。
時間もできたことだし、ちょっとブログの中身をいじってみるか・・・ってまったく気にしていなかったけど、こんなキャンペーンやってるんだね。さっそくトラバ。合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!
大連のお友達は夏休みに一時帰国する人が多い。
私たち家族は大連に来てから中国国内旅行に一度もでかけたことがない。
「子供が小さいうちの国内旅行はキツいよ・・・」   以前誰かに教えてもらったなぁ。
でも結構皆さん北京、上海など大都市に子供連れで行かれてるし、もっと近場のローカルな所にも行かれてる方もいる。

ここ4ヶ月蜜に付き合ってきた中国人の友人にモンゴル行きに誘われた。
こんなチャンス二度とないだろうなぁ、しかも彼女の実家に泊めてくれるって。
大草原、馬、白いパオ、素朴な人々・・・私の脳裏を緑の風が吹き抜ける。
お金があってもこういうとこには行かないよね、きっと。中国に住んでるから、友人の性格が好きだから、彼女の実家を見てみたいから・・・そして日本では想像もつかない大草原、真っ暗で星に手が届きそうな夜。そんなすごい大自然、体験してみたいよね。

「子供がいたって大丈夫、そんなにお金かからないし・・・」って言われても、naoに何かあったら私パニくるだろうし、やはり夫の同行もなく行くのは気がひける。夫の大連の会社に夏休みはないし、なにしろ持ち合わせも厳しいしな・・・。しょうがないよね。



100万円の旅行券が当たったら、あなたはどこに行きますか?
うちはきっとフロリダのディズニーワールドですね。
[PR]
# by otamatokero | 2006-07-18 12:58 | 趣味
今夏、本格的に始めてみたトイレトレ、その後は・・・?

幼稚園に7月末から行けるかも?と分かって、アイと協力してトイレトレ強化に入ったのが、6月頃。幼稚園用に「ちっち」から「ニャオニャオ(おしっこの意味)」に変え、2-3時間おきに誘う。
外で遊んでるときもアイがその辺の隅でさせてた(私はもちろん抵抗ありありだけど、周りの中国人がみんなやってるので黙認)。
その結果、うんちの場合、朝起きぬけと夕飯後の私の忙しい時間を除き(つまり誘ってる時間がない)、ほぼトイレでできるようになってきた。

幼稚園では決まった時間にトイレタイムがあるみたいで、オムツもまったく替えてないか一度替えたくらいで、持たせたオムツが減らない。
誘ってもしたくない場合は「しない」「出ない」「メイヨウ」で返事できる。

今朝のように食事中に急におなかをなでて「ムジュムジュ(おなかがムズムズする)」と言ってくることも。今朝はおかげでオムツを濡らさずに成功。

発熱した火曜なんて、トイレでするのが異様に嫌いだったうんちを、私がタイミングよく誘ったところ快くトイレへ。もちろん成功。これには本当に驚いたし、嬉しかった。おおげさに褒めておいたが、昨日はいやがってトイレにすら行ってくれなかった。

そんなこんなで一日にオムツは最高3枚で足りるようにはなったものの、まだまだパンツは穿かせられない、そんな状態です。

でも確実に成長してるでしょ??
[PR]
# by otamatokero | 2006-07-14 14:40 | 子育て

やっぱりそうなのか

幼稚園4日目の11日火曜日

幼稚園に着いたら、タクシー内から泣き出した。昨日の意思表示に続き、今度ははっきりとしたものでわかりやすい。
私にしがみついて離れない。すごい力、それだけ心が痛む・・・いっそこのまま連れ帰る?でも結局それはnaoのためによくないよね・・・。
先生が私たちを引き離して、「昨日もママがいなくなったら、大丈夫だったから」と。
その話を信じよう・・・。それにしても、すごい力だったな、昨日とは豹変。

それもそのはず、3時前に電話がかかってきた。すぐに「幼稚園からだな」と勘づく。
「38度5分の発熱、迎えに来てください」

外出先から現地でアイと待ち合わせ、すぐお迎えに行ったら本人はケロッとしておやつのスイカを食べている。全然普通そう。
先生に教えられて私たちに気付く。
「ママー!」     特に泣くでもなく、嬉しそう。

でもこの日の夜、激しい夜泣き。熱のせいもあるとは思うけど、40分くらい誰の手も受け入れずひとりで泣きじゃくる。
翌日12日は7度4分。大事をとって休ませるものの、元気いっぱい。
昼寝時と夜、昨日と同じように30分から40分の間、大泣き。

13日、今朝は熱もなく、本人は「幼稚園行く」というので、連れて行ったけど
家を出るときから泣き始め、ずっと抱っこ。でも教室で先生のほうに腕を伸ばしていった。
今夜も泣くだろうな。
今日のお迎えは4時前後の予定。それ以降はずっと、満足するまで一緒に遊んであげよう。

今までにないnaoの「泣きの量」に「さびしさの量」を重ねて見てしまうママなのであった。
[PR]
# by otamatokero | 2006-07-13 16:43 | 幼稚園

大雨の3日目

朝から雷雨、登園時間まであと1時間というところで小降りになってホッとしたけど・・・。

大連は水はけが悪く、大雨が降るとあちこちに大きな水溜りができる。高低差のある場所はいきなり洪水のようになるので、大渋滞も必至。

今日はレインコートに長靴で幼稚園へ。
あちこちに水溜りを見つけては、わざわざ入るを繰り返したものの、タクシーを首尾よく止め滞りなく幼稚園に到着。
園内で靴を履き替え、いざお教室へ・・・あれ入らない。というか後ずさり?
「嫌がってる?」と私が気付くやいなや、さっと先生が来て抱き、連れ去っていった。
当然おお泣き。「やあー!」「ブヤオォ!」と先生の腕の中で抵抗している姿を窓からそっと覗く。
ああ、でもここで見つかったらさらに酷であろう・・・、いつまで泣いてるかなあ・・・。
そんなことを考えながら、トボトボと階段を降りる。ちょっと前に感動の涙をしたあの階段。今日は違う気持ちで降りる。
「なんで泣いたか確認できなかったのはイタかったなぁ」

私の想像するに、せっかくの雨降り、ひさびさのレインコートに長靴。もっと外で遊びたかったんだろうか。これが一番濃い線だ。
先週まで同じクラスだったお友達が別のクラスになったから?今までもそれほど、お友達の存在には目を向けてなかったし・・・きっとこの線は薄い。

先生は4時半お迎えでいいとおっしゃったけど、気になるので3時のおやつ後にお迎えに行った。
ピアノの音色が響く教室をそっと覗いたら、かわいいおさげ髪の女の子がみんなと同じように座って音楽を聴きながら黄色いミニトマトを食べている。「naoぜんぜん泣いてない」
ほっとして思わず身を隠したら、先生が気がついて出てきてくれた。
「nao、ママがお迎えに来たよ」と先生が声をかけると「あ!ママ」とビックリして嬉しそうな顔。
普通に先生にバイバイをして教室を後にした。
今日は「オムツを一度換えた」と先生が言っていたので、トイレはうまくできなかったみたい。
お昼寝はなかなか寝ず、先生のひとりが添い寝してくれてやっと寝たとのこと。それでも2時間寝たならすばらしい!

3日目はさらに順調。
明日の朝、泣かなかったら一日保育にしてみよう。
[PR]
# by otamatokero | 2006-07-10 22:12 | 幼稚園

祝!初登園

ちょうど30ヶ月となった昨日、naoは現地バイリンガル(中英)幼稚園の初登園を果たしました。
b0027685_111839.jpg
(中央奥オレンジのお洋服がnao)

この日はちょうど前日から通いだした日本人のお友達のSちゃんと待ち合わせて、一緒に教室に入りました。そのおかげもあって、初登園は無事泣かずにすんなりお教室に入りました。
私はしばらくしたら私がいないのに気がついて泣くんじゃないかと、気が気ではなかったのですが、窓からのぞいたところ、先生に促されるままブロックで遊んでいました。一瞬こちらを見たのでバレたかと思ったけど、大丈夫でした。その後は集中しているようだったので、その場を後にしました。

初日なので、お昼過ぎに迎えに行くことになっていたので、8時半から11時半までと預ける時間は短いしなーと思うようにしていたものの、親としては泣かずにすんなりっていうのも逆に気になるもので・・・どうしているかしら。。。先生のいうこと聞いているかしら。。。なんて気がつけばナーバスになってる自分。
「問題があった場合の中国語」にそなえてアイさんもお迎えに出動させていたのですが、先に着いてたアイいわく、「一度も泣かなかったって、まあ大丈夫だろうと先生言ってたよ」だって。
問題があるとすれば、トイレの誘いは「小便シャオビエン」ではなく「尿尿ニャオニャオ」で誘ってね!くらいだったよう。

私の顔を見るや、泣くかと思ってたのに、嬉々として「あ、ママー!」「ママ、あれ!」「見て見て!あれ」「naoちゃん××○○したー」と園内のかわいい装飾やおもちゃなどを報告しまくり、普通にバイバイして帰りました。
「うっそ、ぜんぜん平気なの?」
手をつないで園内の階段を下りながら、なぜか目頭が熱くなりました。
「初登園は子供も親も泣くよ」といろんな方に言われてましたが、泣いたのは私だけ、しかも感動の涙。

1年もアイさんに預けてたので、預け慣れ?預けられ慣れ?なのか。本人は基本的に遊べる場所なら問題ないのかも。
今日は2日目、やっぱり問題なく「バイバイ」。
来週から一日保育、この調子で進むのか・・・しばらくこの報告は続く・・・かな?
[PR]
# by otamatokero | 2006-07-07 11:21 | 幼稚園

広い森林動物園

晴天の6月18日、市内マラソン大会開催のこの日、動物園に行ってきました。
広い広いと聞いてたけど、地図を見る限り本当に広い!山をそのまま利用して作ってるんですから。
b0027685_1133247.jpg
右上から入り左側の文字が密集してる場所まで「ゴルフカートみたいなので移動しないと絶対へばるよ」と親切な友人の助言どおり片道10元のカートで移動。
地図左側が普通の歩いて回る動物園ゾーン、ここの入り口でもカートの勧誘をしてる。乗れば一時間で観て回れるそうだが、200元という法外な値段。即却下。ゆっくり歩いて見て回ることに。
b0027685_11443295.jpg鳥、なぜかアザラシショー、パンダ、カンガルーなど見て回ったら山の上のほうへ来てしまった。ちょっとした公園があったので、大きなすべり台でnaoとパパが遊んでる間、私は一休み。



さらに上り坂が続くようなのでロバ馬車に乗り移動、サル、ワシ、クマ、トラ、ゾウを見てちょうど2時間半経ったくらいでした。

メインに思っていたパンダはたったの一頭で、後ろを向いたまま身づくろいに夢中で、とうとうこちらを向いてくれませんでした。naoはアザラシショーは普通に見てましたが、それほど興味を示さず、カンガルーより巨大すべり台に夢中で見てなかったかな・・・。
後半のサルはかなり興味を示し、お客から餌を投げ与えられるクマも興味深げに見てました。
クマには私もかなりビックリ。動いているのを見てもかなり重量を感じて怖かったです。でも餌欲しさに「ちょうだい」の芸を繰り返すので、かわいいというかなんというか・・・。
b0027685_1283841.jpg

迫力のちょうだいちょうだい
b0027685_1292046.jpg


おーいこっちもだー
b0027685_1210797.jpg
あのーこっちも忘れず投げてね♪


このゾウさん、名前はガオワン。とっても大きいけど目は優しいいい子です。ちょっと揺れるだけで落ちそうに思うのは高所恐怖症だから?そんな人でも一乗の価値あり。日本じゃこんなこと動物園でできないですよね?b0027685_11571684.jpg


この動物園、山頂のゴンドラで山の向こうの海側に下りられます。そこにはサファリゾーンが!
今回は行かなかったけど、次回は見損ねたキリンを見てからゴンドラ、サファリと体験するつもりです。
ちなみに料金は大人40元(動物園のみサファリとの共通もあり)。私は学割で半額でした。
[PR]
# by otamatokero | 2006-06-18 11:23 | 紹介

できたよ!

b0027685_013565.jpg
親ばか丸出し報告です。寝巻きが自分で着られるようになりました。このてんとう虫柄のガーゼパジャマがお気に入りで、毎日着たがるので洗うのが大変。でもできるようになった喜びのほうが大きい!
着心地のよさももちろん、ちょっとボタンが大きめ、ボタンホールもボタンも同じ色で分けて、掛け違いも防げお勧めです。もちろん日本で買ってきました。
「てんてん(てんとう虫のこと)着たい?」の一言で、自分からお風呂に入りに行き、お風呂前のトイレも自分でできるようになり、本当にパジャマさまさまです。
トイレといえば、5月下旬になってから急にやる気が出て、家のトイレ以外でもジンボリーや飲食店でも成功するように。もちろん断られることのほうが多いし、うんちもまだだけど、今のところ順調と言えそうです。
パジャマもトイレも一時のマイブームで終わらないでほしいなー・・・。
[PR]
# by otamatokero | 2006-06-13 23:06 | 子育て

噂のはちみつ売り

アカシアの花が咲いてから、そわそわそわそわ。
いつ来るんだろう?空き容器の準備は万端。いつでもいいよ、はちみつ売りさん。

去年の今頃、大連マイブームさんのブログを読んでからずーっとずーっと気になっていた「はちみつ売り」のテントに行って来た。b0027685_23451989.jpgb0027685_23462270.jpg
b0027685_2347721.jpg
ご夫婦らしき素朴な感じのおじちゃん、おばちゃんがテントに招き入れてくれた。
持参の容器にはちみつ(500g6元)を量って入れてくれる。
透き通って、さらさらした甘い香りのはちみつ。全部で4キロ購入しました。
他にそのまんま何の加工もないローヤルゼリー(500g70元)、花粉(ポレン)(一袋30元)もあり。
写真上右:みつばちの巣箱が並べられ、見えないけれどみつばちがたくさん飛んでいます。約一ヶ月の滞在予定とのこと。

毎日はちみつを食べているというおばちゃん、お年を召してるようだけどとってもお肌がきれい。私も毎朝パンにはちみつで若返りを目指そう!

帰宅後、アイさんに話したら「6元は安いよ。週末娘に買いに行かせよう」と言ってました。中には500g10元で売る店もあるみたい。「普通7元前後だよ。10元のとこは悪い店だよ」とアイさん。そういえばここのおじちゃんもおばちゃんも微笑みを絶やさない素敵なご夫婦だったな。まだ食べてはいないけど、なんだか味にも影響しそうないい気分。
[PR]
# by otamatokero | 2006-06-07 00:19 | 食べ物

突然の贈り物

去年の8月、裏山の崖崩れから一年近く。その間、引越しを会社に打診してきましたが私の希望かなわず諸事情から引っ越せないまま更新時期が迫りました。まあ、大家さんには何の不満もないし不満どころか、家族そろっていい大家さんです。
でも、どうせ引っ越せないなら2年も住んでることだし、ダメもとでちょいと今家の中で不満に思ってることを伝えてみようかということに。

1.お風呂・・・貯槽式の電気給湯器なので家族3人続けて入れない。
2.キングサイズでもベッドが比較的狭い。風邪をひいたときに別々に寝れるようもうひとつベッドが欲しい。
3.ソファーのクッションがへたってる。座りづらい。
4.収納が少なすぎる。

という具合に。要望を伝えた頃、ちょうど洗面所の壁の下部がしけり、カビが生えていることに気付いたので大家さんを呼びました。
5月下旬のとある午後、用事を済ませて帰宅すると、洗面所の床下の水漏れのため、大掛かりな工事が始まっていました。
b0027685_18502922.jpgすると大家さん、こんなものを取り付けてくれると言うのです。
目を疑ったこれは、なんとガス給湯器です。日本では驚く人はいない一般的なものでも、大連では電気式が主流。たぶんかなり高価です。
b0027685_18523383.jpgほら、これが以前使ってた電気式です。ここに貯めた水を電気で暖めたものを使うようになってるみたいで、使ってしまうと後は水しか出てきません。後に入る家族に気を使って、節約を意識しながらシャワーのみ使っていました。このタンクの容量ではバスタブにお湯を貯めることはかないません。それでもバスタブがあるのは良いほうです。
これからは思う存分、湯船に浸かれるし、3人続けて入っても問題なし。大連にいる間にこんな夢のようなことが起こるなんて思ってもみませんでした。

b0027685_1856339.jpg
大家さん、本当に感謝です。大好きです!!!!大連広しと言えど、うちの家賃(秘密)で、全面床暖房+全室空調付き+ガス給湯器有り、なーんて賃貸物件が果たしてみつかるかどうか。
たとえこんな配管でも、私は文句など言いませんよ。
[PR]
# by otamatokero | 2006-06-05 18:58 | 日常

児童節の贈り物

b0027685_095568.jpg
昨日は中国では児童節と言って「子供の日」でした。

naoに前から欲しくてせがまれていた自転車を買ってあげました。
これは3才までくらいの子が乗るサイズなのですが、後ろに方向をコントロールできる棒が付いているので安心。
naoはもちろんすごく気に入ってくれて、敷地内の掃除のおばさんにも彼女なりの言葉で報告して自慢していました。

あとでアイさんに聞いた話・・・
敷地内のnaoのお友達の妹が乗りたがったのに、naoはぶったり足蹴にしたりして3度も泣かせ、絶対乗せなかったそうです。まだ1歳になるならないの小さいお子さんにそれはないよね。
独占欲が顕著に表れています。2歳児の成長過程なんでしょうけど、貸せないのは分かるけれど、乱暴はしないでほしい・・・。幼稚園入園を目前にした今、一番の悩みです。
[PR]
# by otamatokero | 2006-06-02 23:25 | 子育て